印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ネットワークウイルス検出時のポップアップが頻繁に表示される

Solution ID
1314014
対象製品 
ウイルスバスター クラウド - All; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2012/08/22 3:09 午後 
最終更新日 
2013/09/17 4:48 午後 

「ネットワーク脅威のブロック」、「ネットワークウイルスをブロックしました」と記載されたポップアップが頻繁に表示されます。

ネットワークウイルスを検出すると、次のようなポップアップが表示されます。
コンピュータの安全を確認するために、ウイルスバスターを最新の状態で総合スキャンを実行してください。

<ウイルスバスター クラウド>
   


<総合検索手順>

1. ウイルスバスター のメイン画面を起動します。
  ・ウイルスバスター のメイン画面起動方法

2. メイン画面下の [スキャン] 右横の [▼] をクリックします。

3. [コンピュータ全体のスキャン] をクリックします。

  <ウイルスバスター クラウド>
  



<設定について>

このポップアップは以下の手順で表示させないように設定することが可能です。

※注意※  
次の手順の設定を行うことで、他の脅威に関するポップアップも表示されなくなりますのでご注意ください。

<操作手順>
  1. ウイルスバスター のメイン画面を起動します。
    ウイルスバスター クラウドのメイン画面起動方法

  2. メイン画面下の [設定] をクリックして設定画面を開きます。
     ※ 歯車のマークのアイコンです。

    <ウイルスバスター クラウド>

  3. [ウイルス/スパイウェア対策]→[スキャン設定] の画面が表示されます。

  4. 以下項目のチェックボックスをクリックして「オフ」(空欄)にします。

    <ウイルスバスター クラウド>
    ・[警告をポップアップで表示 (セキュリティ脅威の検出時)]
     

     

     

  5. [OK] ボタンをクリックして、画面右上の [×] でメイン画面を閉じます。



このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

問い合わせする

お役立ち情報