印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

メール追跡ログで、「一時的な配信エラー」と表示される

Solution ID
1313449
対象製品 
Trend Micro Hosted Email Security (旧IMHS) - All; 
対象OS 
N/A - N/A 
公開日 
2012/04/18 4:39 午後 
最終更新日 
2018/03/19 7:14 午後 


メール追跡ログで確認すると、「処理」欄に「一時的な配信エラー」と表示されているメールがあります。
このメールはまだ、受信者に届いておらず、また送信者に返送されていません。
これはどのような状態でしょうか。



以下に、本現象の「詳細」、「対処方法」について記載していますので、ご確認ください。

■ 詳細
Trend Micro Hosted Email Security(以下HES)から宛先のMTAへメールを配送しようと
した際に、何らかの理由で宛先のMTAがSMTP テンポラリエラーコード(4xx)
(*参考 1)を返した場合、HESの配送MTAは、メールをメールキューに一旦保存します。
このメールは所定の期間メールキューに保存され、その間、再送が試されます。

以上から、「一時的な配信エラー」ステータスは、
再送が完了するまでのキューイングの状態を示しています。

■ 対処方法
宛先のMTAが、正常にメール受信可能な状態になっているかご確認ください。

■ 参考

 (参考 1)
 以下は、SMTP テンポラリエラーコードの一覧です。
 ・ 421 - (ドメイン)サービスが利用できません。送信チャンネルが閉じています。
 ・ 450 - 要求された処理が実行できません。(メールボックスが利用できない状態など)
 ・ 451 - 要求された処理が中断しました。(処理中にサーバ内でエラー発生など)
 ・ 452 - 要求された処理は実行されませんでした。(システムの記憶装置が不十分など)
 (RFC 5321より日本語訳を記載)

 (参考 2)
 ※ 既に受信者へ配送済みであるにもかかわらず、「一時的な配信エラー」
   ステータスが表示されている場合、メール追跡ログをクエリする際の「日時」
   指定の間隔により、実際の配送ステータスが表示されない場合があります。

   詳細は、以下のFAQをご参照ください。

   メール追跡ログで、配信先や配送時間の情報が表示されない
   <http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2081007.aspx>

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報