印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

PHPがサポートされていない旨のエラーが表示され、ウイルスバスターコーポレートエディション10.6 のインストールが失敗する

Solution ID
1312948
対象製品 
Trend Micro Control Manager - 5.5;ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2011/12/20 5:45 午後 
最終更新日 
2014/08/28 6:20 午後 

PHPプログラムがサポートされていないとのエラーが表示され、ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.) 10.6 のインストール(またはアップグレード)に失敗します。この原因と対処方法について教えてください。

本製品Q&Aでは、「PHPプログラムがサポートされていない」と表示された場合の対処方法および原因について以下に記載いたします。
 

発生する事象

 
ウイルスバスター Corp. サーバ10.6 のインストール(またはアップグレード)時、以下のようなエラーが発生し失敗します。
 

 

本事象の原因

 
ウイルスバスター Corp. サーバをインストールするコンピュータ上に 5.3.5より低いバージョンのPHPがインストールされている場合に上記のようなエラーが表示され、インストールできません。
 

本事象の対処方法

 
以下の3つの回避策をそれぞれご確認いただき、実施可能な手順を実施してください。
 
  1. 別のサーバ機を用意する (推奨)
     
    ウイルスバスター Corp. サーバは、可能な限り専用のサーバを用意して頂く事を推奨します。
    例えPHPの競合によるエラーを回避してインストールに成功できたとしても、他のWebアプリケーションとの同居によってIISの設定の競合等によるWebコンソールの表示の不具合や他のWebアプリケーションの動作に影響を与える可能性もあり、またシステムリソースの枯渇によってWebサーバのレスポンスが低下する可能性もあります。
     
    ウイルスバスター Corp. 側で使用するPHPのバージョンを変更する手段はありませんので、同居するWebアプリケーション側でPHPのアップグレードを許容できない場合には、この方法が唯一の解決策となります。
       
  2. 使用しているのPHPのバージョンをアップグレードする
     
    Trend Micro Control Manager 5.5 (以下、Control Manager)がインストールされている場合、Control ManagerにService Pack 1を適用する事によってPHPが5.3.5にアップグレードされます。
    PHPを利用している他のWebアプリケーションが同居している場合、PHPのアップグレード方法についてはWebアプリケーションの開発元にご相談ください。
        
  3. 既存のPHPをアンインストールする
     
    既に使用されていないPHPが残存している場合には、残存しているPHPをアンインストールしてからウイルスバスター Corp. サーバのインストールを実施してください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報