印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

OSの再起動を促すポップアップメッセージを非通知にしたい

Solution ID
1312735
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.0, 10.5, 10.6, 8.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2011/11/10 5:30 午後 
最終更新日 
2013/10/02 3:46 午後 

ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp. ) 10.x クライアントで表示されるOS再起動を促すポップアップメッセージを無効にしたいと考えています。
 
設定方法を教えてください。

はじめに

 
バージョンアップ時、または適用する修正プログラム(Serivce pack、Patch、hotfixなど)に、「.sys」の拡張子を持つファイルが含まれている場合、クライアントへプログラムが配信時に、OSの再起動を要求するポップアップメッセージが表示される場合があります。
 
※初期設定で、本設定がONになっています。
 
 
この再起動を促すポップアップメッセージの表示/非表示をWebコンソール上のメニューから設定することが可能です。
 
 

手順

 
  1. Web コンソールにログインします。
     
  2. [ネットワーク上のコンピュータ] → [グローバルクライアント設定] に移動します。
     
  3. [警告設定] セクションの以下の項目を無効(チェックを外す)にします。
     

        
  4. 保存をクリックします。
     
    ※再起動をしない場合、更新後の新しいカーネルモードのドライバファイルのインストールが完了しません。クライアント上では、更新前の古いカーネルモードのドライバファイルが動作している事になります。
     
    そのため、OSの再起動を促すポップアップメッセージの表示を無効にした場合にも、必要な場合には可能な限り早めにOSの再起動を実行してください。HotFixやPatchの適用後にOSの再起動が必要になるかどうかについては、それぞれのreadmeや適用手順のFAQに記載があります。
 
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報