印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

レジストリ値の編集方法

Solution ID
1312403
対象製品 
その他 - All; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2011/08/18 7:10 午後 
最終更新日 
2014/07/01 4:56 午後 

ウイルスやスパイウェアによって変更されたレジストリキーを編集するにはどうしたらいいですか

レジストリはWindowsの構成情報が格納されているデータベースです。
レジストリの編集内容に問題があると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。
弊社ではレジストリの編集による如何なる問題に対しても補償いたしかねます。
レジストリの編集はお客様の責任で行っていただくようお願いいたします。

なお、レジストリの編集前に必ずバックアップを作成することを推奨いたします。
バックアップ作成方法については、下記をご参照ください。

• レジストリのバックアップ方法

ここでは、ウイルスやスパイウェアによって以下のようにレジストリ値が改変された場合、
レジストリ値を正しい値に修正する方法を説明します。

レジストリの場所
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon 
修正するレジストリ値
 Shell Explorer.exe C:\WINDOWS\Nail.exe  ⇒  Explorer.exe


以下ではWindows 7の画面で解説しますが、Windows Vistaについてもほぼ同じ手順で操作が可能です。


手順1.
[スタート]ボタンをクリックし、検索ボックスに "regedit" と入力します。
 ※regedit は半角英数字で入力する必要があります。(大文字/小文字は区別されません)




手順2.
上部に表示されるプログラムの一覧より、"regedit.exe" 上で右クリックし、
表示されたコンテキストメニューより [管理者として実行] をクリックします。
 ※ユーザーアカウント制御画面が表示されれば [はい] もしくは [続行] をクリックします。

 


手順3.
「レジストリエディタ」が起動します。
この例の場合は、[Winlogon]フォルダの中に編集したい値があるので、左側に表示されている
[HKEY_LOCAL_MACHINE]フォルダの左にある△マークをクリックし、次に[Software]のフォルダの
左にある△マークをクリックして順次フォルダを開いていき、[Winlogon]フォルダが表示 されている状態にします。


手順4.
目的のフォルダをクリックし、青く選択された状態にします。
この例では[Winlogon]フォルダを選択しています。
(処理するウイルスによって異なりますので必ずウイルス情報をご確認ください)


 

手順5.
右側に表示される修正が必要なレジストリの値を右クリックするとショートカットメニューが
表示されますので、 [修正] または [変更] をクリックします。 


 

手順6.
[文字列の編集]ダイアログボックスが表示されたら、値のデータ欄に入力されている文字列を編集します。
この例の場合は、[Shell]の値である [Explorer.exe C:\WINDOWS\Nail.exe] を [Explorer.exe] に修正し、
「OK」 で編集画面を閉じます。




手順7.
レジストリ値の修正が終了したら右上にある閉じる(×)ボタンでレジストリエディタを終了し、
コンピュータの再起動を行います。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報