印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

常駐しているプロセスについて

Solution ID
1311996
対象製品 
ServerProtect for Linux - 3.0; 
対象OS 
Linux - すべて 
公開日 
2011/06/17 12:16 午後 
最終更新日 
2014/10/20 10:37 午前 

ServerProtect for Linux(以下、SPLX)が稼動しているマシンにおいて、常駐起動しているプロセスについて教えてください。

SPLXでは以下の3つのプロセスが常時起動しています。
各プロセスの起動数およびスレッド最大起動数は以下となります。

splxhttpd

用途:Web管理画面を提供するWebサーバのサービス
プロセス起動数:6
スレッド/プロセス最大起動数:150
※apacheの仕様に準拠します。
 

entity

用途:SPLXにおいて各種コマンドを実行するためのプロセス
プロセス起動数:2
スレッド最大起動数:8
 

vsapiapp

用途:ウイルス検索を行うためのプロセス
プロセス起動数:1
スレッド最大起動数:6
※プロセス用に1スレッド、検索用に5スレッド使用します。
※vsapiappは、KHMが適用されている時のみ起動します。
 KHMについては、こちらのFAQをご確認ください。
 
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報