印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

アクティべーションコードを入力せずインストールをした場合の動作について

Solution ID
1311924
対象製品 
ServerProtect for Linux - 3.0; 
対象OS 
Linux - すべて 
公開日 
2011/06/03 8:38 午後 
最終更新日 
2012/04/06 9:30 午後 

ServerProtect for Linux (以下、SPLX)をインストールする際、アクティべーションコードの入力をせずインストールを完了した後の動作について教えてください。

アクティべーションコードを入力せずインストールを完了した場合、検索機能およびコンポーネントのアップデート機能は有効になりません。



※お詫び
クイックスタートガイド P26 には以下の記述がございますが、正しくは上記が正しい動作となります。

---
アクティベートした場合は、製品版としてインストールされます。アクティベートしなかった場合は、体験版としてインストールされます。体験版でもすべての機能が使用できます。ただし、体験期間が終了すると、新しいパターンファイルや検索エンジンアップ
デートをトレンドマイクロから受信できなくなります。アップデートは、ServerProtect をアクティベートするまで再開されません。
---

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報