印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

停電後の復旧方法について

Solution ID
1311579
対象製品 
ServerProtect for NetAPP - 5.8;ServerProtect Ver5 - 5.8; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2011/03/14 11:05 午前 
最終更新日 
2014/03/07 4:35 午後 

メンテナンスや不慮の事態などにより停電が発生しました。
OSを起動させる際、どのような点に留意すればよいでしょうか。

ご利用のバージョンによって留意事項が異なります。
バージョンを確認する方法はこちらをご覧ください。

■ServerProtect 5.7 以前
留意していただく事項はございません。
起動のタイミングによっては管理コンソールから一般サーバが「STOP」アイコンで表示される場合もありますが、該当するサーバを右クリックして[STOPマークのサーバに接続]をクリックして再接続をお試しください。
単純にサーバの起動が遅いだけの場合は、管理コンソールで[F5]キーを押して、ツリー表示を更新させてください。


■ServerProtect 5.8
本バージョンから追加された暗号化機能により、インフォメーションサーバと一般サーバの通信が適切に行えなくなる場合がございます。下記の手順で起動を行ってください。

  1. 管理下の一般サーバ(インフォメーションサーバと同一コンピュータ上を除く)を起動させてください。
     
  2. 手順1で起動させたコンピュータの一般サーバのサービス"Trend ServerProtect"が起動していることを念のためご確認ください。
    サービスが起動し、"SpntSvc.exe"プロセスが実行されていれば、一般サーバプログラムは開始されています。
     
  3. インフォメーションサーバがインストールされているコンピュータを起動させてください。
     
  4. 管理コンソールを開き、「STOP」マークになっているサーバがある場合は、該当サーバを右クリックして[STOPマークのサーバに接続]を選択し、改善がみられるかどうかお試しください。

万が一、[STOPマークのサーバに接続]を何度かクリックしても状況に変化が見られない場合、該当する一般サーバのサービス"Trend ServerProtect"を再起動させてください。それでも状況が改善されない場合は、10分ほど経った後にインフォメーションサーバのサービス"Trend ServerProtect Agent"を再起動させてください。


以上の操作でも「STOP」マークのサーバが発生する場合は、インフォメーションサーバと一般サーバ両方における発生時のデバッグログと、下記のレジストリ情報をサポートセンターまでお送りください。

 [取得いただきたいレジストリの箇所]
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\ServerProtect\ 配下すべて

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報