印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

アラート/アドバイザリ:TMTDIドライバがカーネル内での任意コード実行を許可してしまう脆弱性について

Solution ID
1311324
対象製品 
Trend Micro ビジネスセキュリティ - 5.0, Trend Micro ビジネスセキュリティ - 5.1, Trend Micro ビジネスセキュリティ - 6.0;ウイルスバスター 16 - 16.60;ウイルスバスター 2010 - 17.50;ウイルスバスター 2011 - 3.0;ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.0, 10.5, 8.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2011/01/19 3:39 午後 
最終更新日 
2011/02/17 5:43 午後 

トレンドマイクロの TMTDI ドライバにおいて脆弱性が見つかりました。この脆弱性により、攻撃者はカーネル内での任意コード実行が可能になります。

■概要   

トレンドマイクロのTMTDIドライバにおいて脆弱性が見つかりました。この脆弱性により、攻撃者はカーネル内での任意コード実行が可能になります。

 

 *攻撃者がこの脆弱性を利用するには、脆弱なコンピュータにローカルアクセスする必要があります。

 

TMTDIドライバを使用する全てのトレンドマイクロ製品が、本脆弱性の影響を受けます。

 

 

■本脆弱性の存在が確認されている製品/バージョン 

 - ウイルスバスター2011 クラウド

 - ウイルスバスター2010

 - ウイルスバスター16

 - ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0 / 10.0 / 10.5

 - Trend Micro ビジネスセキュリティ 6.0 / 5.0 /5.1

 

■トレンドマイクロ製品における対策

製品

対応方法

リリース予定日

ウイルスバスター2011 クラウド

修正モジュール

2011年2月14日

ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0 Service Pack 1 

Critical Patch 3628

 

2011年2月14日

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0

 

Service Pack 1 Patch2

2011年2月14日

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5

Patch 1 

2011年2月14日

Trend Micro ビジネスセキュリティ 6.0

Service Pack 3

2011年2月14日

Trend Micro ビジネスセキュリティ 5.1

Critical Patch 1378

2011年2月14日

Trend Micro ビジネスセキュリティ 5.0

Critical Patch 1512

2011年2月14日

ウイルスバスター2010  

修正モジュール

2011年2月14日

ウイルスバスター16 

修正モジュール

2011年2月14日


※ 上記のリリース予定日は、あくまでも予定日となりますので、状況によっては変更となる可能性もございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報