印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

[バージョン5.8][32bit/64bit] Control Managerエージェントの手動アンインストール手順

Solution ID
1311199
対象製品 
ServerProtect Ver5 - 5.8; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2010/12/08 2:18 午後 
最終更新日 
2017/05/31 3:29 午後 

ServerProtect用 Trend Micro Control Manager (以下、Control Manager) エージェントを手動アンインストールする方法を教えてください。

以前のバージョン用のControl Managerをアンインストールする手順は、以下の製品Q&Aを参照してください。
[バージョン5.58/5.7][32bit] Control Managerエージェントの手動アンインストール手順
[バージョン5.7][64bit] Control Managerエージェントの手動アンインストール手順
 
 【警告】
レジストリはWindowsの構成情報が格納されているデータベースです。
レジストリの編集内容に問題があると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。
弊社ではレジストリの編集による如何なる問題に対しても補償いたしかねます。レジストリの編集はお客様の責任で行っていただくようお願いいたします。
なお、レジストリの編集前に、必ずバックアップを作成することを推奨いたします。バックアップ方法の詳細は、ご使用のWindowsのヘルプをご参照ください。

ServerProtect 5.8用Control Managerを手動アンインストールする手順は以下の通りです。

Patch 5 適用後の手動アンインストール手順 (MCPエージェント利用時)

  1. Control Managerエージェントがインストールされているコンピュータ上で、"Trend Micro Control Manager Agent"サービスを停止します。

  2. 以下のレジストリキーを削除します。

    [32bit OSの場合]

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion
    \Uninstall\{GUID}
    ※DisplayNameが「Trend Micro Control Manager Agent for ServerProtect」
    となっているGUIDを削除

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro
    \TrendMicro Control Manager Agent

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\ServerProtectCMAgent
    ※同様のドライバの設定が[ControlSet00#]にも存在する場合は削除してください。


    [64bit OSの場合]

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows
    \CurrentVersion\Uninstall\{GUID}
    ※DisplayNameが「Trend Micro Control Manager Agent for ServerProtect」
    となっているGUIDを削除

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro
    \TrendMicro Control Manager Agent

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\ServerProtectCMAgent
    ※同様のドライバの設定が[ControlSet00#]にも存在する場合は削除してください。



  3. ServerProtectのインストールフォルダ直下にあるCMAgentフォルダの中で、「InstallDbglog」フォルダ以外をすべて削除してください。
    (初期設定ではC:\Program Files\Trend\SProtect\CMAgent フォルダになります。)

  4. OSを再起動させてください。

  5. Control Managerのコンソールを開き、[製品]ページにて[ディレクトリ管理]を選択し、削除するエンティティを指定し、変更内容を保存してください。

Patch 5 適用前の手動アンインストール手順 (TMIエージェント利用時)

  1. Control Managerエージェントがインストールされているコンピュータ上で、"Trend Micro Management Infrastructure"サービスを停止します。
    Control ManagerエージェントがControl Managerサーバと同居していない、もしくは他の製品のControl Managerエージェント(MCPエージェント以外のもの)と同居していない場合は、手順4(レジストリキーの削除)へ進んでください。
     
  2. 次のファイルのバックアップを行ってください。
    Control Managerサーバと同一コンピュータにエージェントがインストールされていて、OSが64ビット版の場合、「Program Files」フォルダは「Program Files (x86)」となります。

    • (Control Managerサーバど同一コンピュータにエージェントが存在する場合)
      C:\Program Files\TrendMicro\COMMON\TMI\TMI.cfg
       
    • (Control Managerサーバと別サーバにエージェントが存在する場合)
      C:\Program Files\Trend\common\TMI\TMI.cfg
       
  3. "TMI.cfg"を以下のように編集します。
    • 「ProductRegistered=」の行から「SPNT;」を削除します。「ProductRegistred=」しか残らない場合も、行自体は残してください。
       
      (変更前の例) ProductRegistered=SLF_PRODUCT_TVCS;SPNT
      (変更後の例) ProductRegistered=SLF_PRODUCT_TVCS
       
    • 「ProductInfo=」の行から「SPNT」と「CM;C:\Program Files\Trend\Sprotect\」と「CM;C:\Program Files\Trend\SProtect\libEN_CM.dll」を削除します。
       
      (変更前の例)
      ProductInfo=SPNT;CM;C:\Program Files\Trend\SProtect;CM;C:\Program Files\SProtect\libEN_CM.dll;CM;OSCE;CM;C:\Program Files\;CM;C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV\Agent;CM;C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV\Agent\libEN_CM.dll"
       
      (変更後の例) 
      ProductInfo=OSCE;CM;C:\Program Files\;CM;C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV\Agent;CM;C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV\Agent\libEN_CM.dll"
     
  4. 以下のレジストリキーを削除します。

    [32bit OSの場合]

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion
    \App Paths\EntityMain.exe
     
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion
    \Uninstall\{71925949-178A-4929-B68A-C8E057D52B34}

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\TMI

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\OPPTrustPort

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\TrendMicro Control Manager Agent\SPNT

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\TMI


    [64bit OSの場合]

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows
    \CurrentVersion\App Paths\EntityMain.exe
     
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows
     \CurrentVersion\Uninstall\{71925949-178A-4929-B68A-C8E057D52B34}

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\TMI


    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\OPPTrustPort

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro
    \TrendMicro Control Manager Agent\SPNT

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\TMI

     
     
  5. 以下のレジストリの名前を削除します。

    [32bit OSの場合]

    (場所)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\ServerProtect
    \CurrentVersion\InformationServer
    (名前)
    CM2

    (場所)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\ServerProtect
    \CurrentVersion\InformationServer\<※1>
    (名前)
    CMEntityGuid
    CMEntityCert

    (場所)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\ServerProtect
    \CurrentVersion\InformationServer\<※1>\<※2>
    (名前)
    CMEntityGuid
    CMEntityCert
    StatusChecksumData
    LogIndex

    ※1:「ServerProtectのドメイン名」が入ります。
    ※2:「インフォメーションサーバのホスト名またはIPアドレス」に「-0」(ハイフンとゼロ)を追加したキー名になっています。

    [64bit OSの場合]

    (場所)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\ServerProtect
    \CurrentVersion\InformationServer
    (名前)
    CM2

    (場所)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\ServerProtect
    \CurrentVersion\InformationServer\<※1>
    (名前)
    CMEntityGuid
    CMEntityCert

    (場所)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\ServerProtect
    \CurrentVersion\InformationServer
    (名前)
    CMEntityGuid
    CMEntityCert
    StatusChecksumData
    LogIndex

    ※1:「ServerProtectのドメイン名」が入ります。
    ※2:「インフォメーションサーバのホスト名またはIPアドレス」に「-0」(ハイフンとゼロ)を追加したキー名になっています。
     
  6. ServerProtectのインストールフォルダ直下にある次のファイルを削除してください。
    (初期設定ではC:\Program Files\Trend\SProtect\ フォルダになります。)
     
    Entity.cfg
    EntityMain.exe
    EN_Utility.dll
    LibEN_CM.dll
    LibEN_Conf.dll
    LibEN_Logger.dll
    libEN_Product.dll
    libEN_SendLog.dll
    xerces-c_1_5_1.dll
    xerces-c_1_7_0.dll
    cm_agent.ico
    Command.dtd
    Log.dtd
    TMICfgApi.dll
    Uninst.dll
    Uninst.iss
    CMNSStatus.dat
    Command.dat
    RegEntity.dat
     
  7. 次のファイルを削除してください。(64ビットOSの場合は、「Program Files (x86)」になります。)
     
    C:\Program Files\InstallShield Installation Information\{71925949-178A-4929-B68A-C8E057D52B34}
     
  8. Control Managerサーバと同一サーバにエージェントがインストールされていない、もしくは他の製品のControl Managerエージェント(MCPエージェント以外のもの)と同居していない場合のみ、次のレジストリキーおよびフォルダを削除してください。
     
    <レジストリキー>
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\TrendMicro Infrastructure
     
    <フォルダ> (64ビットOSの場合は、「Program Files (x86)」になります。)
    C:\Program Files\Trend\Common\TMI\
  9. Control Managerサーバと同一サーバにエージェントがインストールされている場合のみ、以下のファイルを削除してください。

    <以下のファイルが存在する初期設定のフォルダ> (64ビットOSの場合は、「Program Files (x86)」になります。)
    C:\Program Files\Trend Micro\COMMON\TMI\

    - mrf_entity.dat
    - mrf_server.dat
    - mrf_entity.bak
    - mrf_server.bak

     
  10. OSを再起動させてください。
     
  11. Control Managerのコンソールを開き、[製品]ページにて[ディレクトリ管理]を選択し、削除するエンティティを指定し、変更内容を保存してください。

 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報