印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ファイアウォールチューナーについて

Solution ID
1310474
対象製品 
ウイルスバスター 2011 - 3.x; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2010/08/12 11:09 午前 
最終更新日 
2012/02/22 5:14 午前 

ファイアウォールチューナーとはどのようなものですか。
また、この機能を有効/無効に設定変更するにはどのようにすればよいですか。

ファイアウォールチューナーは 、WindowsファイアウォールにはないIDS(侵入検知システム)機能と、ネットワークウイルスからの防御を提供している機能です。Windowsファイアウォールと併用することでより高いセキュリティを保つことができます。


Windowsファイアウォールおよびファイアウォールチューナーを有効/無効に設定するには、以下の手順で行ないます。


<操作手順>


  1. 通知領域 (タスクトレイ) のウイルスバスターアイコンをダブルクリックし、メイン画面を起動します。
     
    ※Windows 7 の場合は、アイコンが隠れている場合があります。タスクトレイの△を押すと表示されます。

       
  2. メイン画面から [設定] をクリックします。





     
  3.  [有害サイト/迷惑メール対策]→[ネットワーク対策] の順にクリックします。


  4. 以下設定を確認します。

    4-1.ファイアウォールチューナーの設定確認
    設定を有効にするには「ファイアウォールチューナーを有効にして...」の
    チェックボックスにチェックを入れ、無効にするにはチェックを外して
    画面右下 [適用] ボタンを押します。
    (変更の必要が無い場合はそのままで結構です。)


    ※コンピュータの再起動を促すメッセージが表示される場合があります。
     この場合はメッセージの指示に従いコンピュータを再起動します。



    4-2.Windowsファイアウォールの設定確認
    「ファイアウォールチューナーを有効にして、Windowsファイアウォールによる保護を強化する」
    の下線のリンクをクリックすると、Windowsファイアウォールの状態が確認できる画面が表示
    されます。Windowsファイアウォールが「有効」になっていることをご確認ください。

  5. 開いている画面を右上の[×]ボタン、もしくは [OK] ボタンで閉じます。

 

以上で設定は終了です。


<補足>


Windowsファイアウォールとウイルスバスター2011のファイアウォールチューナーを併用することで、セキュリティセンター上に
「Windows ファイアウォールとTrend Micro Firewall Boosterの両方が有効になっています。」
と表示されることがございますが、動作には問題ございません。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

問い合わせする

お役立ち情報