印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Windows 2000環境におけるTrend Micro Portable Securityのサポートについて

Solution ID
1310141
対象製品 
Trend Micro Portable Security - 1.0, 1.1; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2010/07/01 2:27 午後 
最終更新日 
2012/02/22 5:06 午前 

2010年7月13日を以ってWindows 2000ファミリのサポートが終了します。
その後はTrend Micro Portable Securityのサポートが一切受けることができないのでしょうか。

本製品Q&Aでは以下の点についてご説明しています。

・今後のサポート体制について
・検索エンジン以外のみを同期させる方法
・寄せられる質問


■今後のサポート体制について
トレンドマイクロではWindows 2000ファミリ上のTrend Micro Portable Security (以下、TMPS)について、2010年7月14日以降も以下のような限定的なサポートサービスを提供してまいりました。
  • 各種パターンファイルの提供
  • 製品の操作方法や仕様に関するご質問
  • 既存のウイルス情報にもとづいた回答
  • TMPSの動作不調に関する調査および修正(※注意

    ※注意
    OS側の修正が必要な場合などは対応いたしかねる場合もあります。

しかしながら、現在ご利用いただいている検索エンジン9.120のサポート終了に伴い、2011年7月25日を以ちましてWindows 2000環境のサポートを終了させていただくことになりました。

近年の脅威の数の大幅な上昇とそれに伴う検索技術の向上などを目的として、弊社では新たな検索エンジンを随時公開しております。
弊社製品のみならず他のアプリケーションにおいても旧式のOSやハードウェアではメモリ等が不足するリスクもございますので、Windows 2000環境をご利用のお客様は2011年7月25日までに後継OSへの移行や設備の更新をご検討いただきますよう、お願い申し上げます。



なお、近日中に新しい(9.120より上の)バージョンの検索エンジンを公開する予定です。
2011年7月25日の検索エンジン9.120のサポート終了まではWindows 2000環境でもTMPSをご利用いただけますが、新しい検索エンジンを同期させないよう、十分にご注意ください。
万が一新しい検索エンジンを同期させてしまった場合、元に戻す方法はございません。お客様の自己責任の下でご利用ください。また、2011年7月25日以降、Windows 2000環境においてTMPSをご利用になった場合のお問い合わせへの回答は原則として致しかねます。マニュアルや製品Q&Aなどの既存の情報の提供のみとさせていただきます。
検索エンジン以外のコンポーネントのみを同期させる方法については、次項「■検索エンジン以外のみを同期させる方法」をご覧ください。


なお、TMPS以外の製品については、弊社オペレーティングシステムサポートポリシーに基づいてサポートが終了します。詳しくはサポートニュースもしくはオペレーティングシステムサポートポリシーのページをご覧ください。

また、近年の脅威の数の大幅な上昇と、それに伴うパターンファイルの肥大化のリスクを事前に認識いただき、旧式のOSやハードウェアではメモリ等が将来的に不足するリスクを承知のもと設備の更新などよるリスク回避策を十分にご検討ください。
Windows 2000ファミリへの限定的なサポートは最善の努力のもと継続いたしますが、脅威の環境が大幅に変化し技術的な追従が難しい場合、期間内であっても対応を終了することがあります。
その場合、トレンドマイクロは事前にお客様と協議を行います。

なお、TMPS以外の製品については、弊社オペレーティングシステムサポートポリシーに基づいてサポートが終了します。詳しくはもしくはのページをご覧ください。また、近年の脅威の数の大幅な上昇と、それに伴うパターンファイルの肥大化のリスクを事前に認識いただき、旧式のOSやハードウェアではメモリ等が将来的に不足するリスクを承知のもと設備の更新などよるリスク回避策を十分にご検討ください。Windows 2000ファミリへの限定的なサポートは最善の努力のもと継続いたしますが、脅威の環境が大幅に変化し技術的な追従が難しい場合、期間内であっても対応を終了することがあります。その場合、トレンドマイクロは事前にお客様と協議を行います。



■検索エンジン以外のみを同期させる方法
検索エンジン以外のコンポーネントのみを同期させる方法は次の通りです。
なお、以下の手順は事前に管理プログラムをTMPS 1.1へアップグレードする必要があります。アップグレードについては最新版ダウンロードページ、および「TMPS 1.1へのアップグレード手順」をご覧ください。

  1. 管理プログラムから[検索ツール]-[同期]をクリックします。(通常の同期の手順とここまでは同じです。)
  2. Windows 2000 上で検索を行うスキャンツールのみ、「ウイルス検索エンジン」のチェックを外して[OK]ボタンを押してください。
    (Windows 2000以外のOSでのみ検索を行うスキャンツールでは、最新の脅威に対応するためにチェックを入れてください。)
  3. 管理プログラムの画面から、Windows 2000を検索対象とするスキャンツールでは「ウイルス検索エンジン(32ビット)」のバージョンが「9.12.1004」のままになっていることをご確認ください。

手順は以上です。

【寄せられる質問】

(Q1) いつまでWindows 2000上のTMPSをサポートするのでしょうか。

(A1) 2011年7月25日までとなります。

--- --- --- ---
(Q2) Windows 2000以外で、かつ、動作要件を満たしているOS上でTMPS 1.0を使用しています。この場合も何らかのサポートの制限が発生するのでしょうか。

(A2) いいえ、通常どおりご利用いただけます。また、新しい検索エンジンもご利用いただけます。

--- --- --- ---
(Q3) TMPS 1.0の管理プログラムでは検索エンジン以外のみを同期させる方法はないのでしょうか。

(A3) ありません。TMPS 1.1の管理プログラムへのアップグレードが必要です。

--- --- --- ---
(Q4) Windows 2000上でスキャンツールを実行した際、問題が発生しました。そのコンピュータにはTMPS以外のトレンドマイクロのウイルス対策製品(ウイルスバスター コーポレートエディションなど)がインストールされています。
このような場合も2011年7月25日までは調査を受け付けてもらえるのでしょうか。

(A4) 同一コンピュータ上にインストールされている弊社ウイルス対策製品については各製品のサポートライフサイクルおよびオペレーティングシステムサポートポリシーに基づいたサポート終了日が適用されます。そのため、TMPS以外に原因がある場合の対応はいたしかねます。
まずはTMPS・ウイルス対策製品のどちらに原因があるのかを確認させていただきますので、発生状況や再現手順、ご利用中の製品のバージョンなどをサポートセンターまでお知らせください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報