印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

トレンドマイクロスマートフィードバックを有効 / 無効にする方法

Solution ID
1308538
対象製品 
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 7.0, 9.0, 9.5; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/07/14 3:15 午後 
最終更新日 
2017/08/15 11:46 午前 

ウイルスバスタービジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ)  のトレンドマイクロスマートフィードバック機能を有効 / 無効にする方法を教えてください。

はじめに

 
ご使用のコンピュータを保護するためにスマートフィードバックに参加することは必須ではありません。参加は任意であり、いつでも参加の取り消しができます。
 
トレンドマイクロ製品のすべてのお客さまに対する全体的な保護の強化に役立つので、スマートフィードバックへの参加をお勧めします。
 
 
Smart Protection Network の詳細については、次のWeb ページを参照してください。
 
トレンドマイクロスマートフィードバックを有効 / 無効にするには、以下の手順を行ってください。
 
 

操作手順

<有効にする場合>

  
  1. ビジネスセキュリティの管理コンソール を開き、ログインします。
     
     
  2. [オプション設定] → [Smart Protection Network] をクリックします。
     

     
     
  3. [トレンドマイクロスマートフィードバックを有効にする(推奨)] チェックボックスをオンにします。
     

     
     
  4. クライアントコンピュータ上にあるファイルの潜在的なセキュリティ上の脅威に関する情報を送信するには、[疑わしいプログラムファイルのフィードバックを有効にする] チェックボックスをオンにします。
     
     
  5. [業種] で業種の種類を選択します。
     
     
  6. [保存] をクリックします。
 
 

<無効にする場合>

 
  1. <有効にする場合>の手順1 と2 を実施します。
     
     
  2. [トレンドマイクロスマートフィードバックを有効にする(推奨)] のチェックボックスを外して[保存] をクリックします。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報