印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ServerProtect使用環境にてPowerChute Business Editionのデバイスの追加に失敗する

Solution ID
1307313
対象製品 
ServerProtect Ver5 - 5.58, 5.7; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 7:05 午前 
最終更新日 
2012/02/22 3:49 午前 

この問題はServerProtectのリアルタイム検索が稼動中に発生する可能性があります。

APC社のUPS管理ソフトウエアであるPowerChute Business Editionで以下の問題が発生する場合があります。

デバイスリスト設定ウィザードで、デバイスをデバイスリストに追加して「適用」を押しても、エラーが発生し設定できない場合があります。

エラーメッセージ:
「設定プロファイルを<<ホスト名>>に適用できませんでした」

この問題に対しては以下のファイルをServerProtectの検索除外にすることで回避することができます。

検索除外対象ファイル:
\Program Files\APC\PowerChute Business Edition\agent\m11.cfg

検索除外の設定方法:
1)ServerProtect管理コンソールを開きます。
2)[検索オプション]-[検索対象除外リスト]を開きます。
3)画面中央のサーバツリーから該当サーバを選択してください。
4)画面右にある"検索対象から除外するファイル" という項目で、
上記のファイルを指定してください。
5) 適用ボタンを押します。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報