印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

検索エンジンの手動更新方法

Solution ID
1306476
対象製品 
ServerProtect for Linux - 3.0; 
対象OS 
Linux - すべて 
公開日 
2009/02/11 6:42 午前 
最終更新日 
2014/03/20 10:57 午前 

ServerProtect for Linuxの検索エンジンを手動で(製品のアップデート機能を使用しないで)、更新する方法です。

  1. ServerProtect for Linux のサービスを停止します。
    Linuxのコマンドラインより次のコマンドを実行してください。

    /etc/rc.d/init.d/splx stop

    注意:サービスを停止している間は、システムのウイルス保護が無効になります。
      
  2. 次のコマンドなどを使用して、既存のlibvsapi.soファイルのバックアップを取得してください。
     
    cp -p /opt/TrendMicro/SProtectLinux/libvsapi.so /opt/TrendMicro/SProtectLinux/libvsapi.so.OLD
     
  3. 最新のlibvsapi.soを取得し、次のディレクトリにコピーしてください。

    /opt/TrendMicro/SProtectLinux/
     
  4. 次のコマンドを実行して、ServerProtect for Linux のサービスを開始してください。

    /etc/rc.d/init.d/splx start

以前のバージョンへロールバックされたい場合はこちらをご参照ください。

検索エンジンのバージョンは以下のコマンドで確認してください。

# cat /opt/TrendMicro/SProtectLinux/tmsplx.xml|grep EngineVersion

下記のように表示されます。
※Value以降に適用した検索エンジンバージョンが表示されます。

Version
    <P Name="EngineVersion" Value="9.750.1005"/>

また管理コンソールからも以下で適用されている検索エンジンバージョンを確認できます。
■Summary画面下部 UpdateStatus 

 
 
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報