印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Windows XP の「_restore」フォルダからウイルス発見した場合

Solution ID
1306203
対象製品 
その他 - ; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 6:34 午前 
最終更新日 
2012/02/22 3:25 午前 

ウイルス検索を実行後、「_restore」フォルダからウイルスが発見され、駆除および削除ができません。

復元ポイントの破棄が必要とのことですが、どのようにしたらよいでしょうか?

「_restore」フォルダ内のウイルスが処理できない原因につきましては、下記ソリューションをご参照ください。
Windows Me/XP の「_restore」フォルダから何度もウイルスを発見してしまう


Windows XP の復元ポイントの破棄は、以下の手順で行うことが可能です。

    1. [コントロールパネル]-[システム]-から「システムの復元」タブを選択します。

    2. 「システムの復元を無効にする」のチェックボックスにチェックし、[OK]を選択します。

    3. 「システムの復元を無効にしますか?」という確認メッセージが表示されたら、[はい]を選択します。

    上記の設定を行うとシステムの復元機能が無効となってます。
    システムの復元機能を使用する場合は同様の手順でチェックボックスのチェックを外しておきます。

復元ポイントを再作成する場合

    1. [スタート]-[ヘルプとサポート]を選択します。

    2. 「ヘルプとサポートセンター」画面より、"コンピュータへの変更をシステムの復元で元に戻す" をクリックします。

    3. 「システムの復元の開始」と表示されたウイザード形式の画面が表示されます。

    4. ウイザード上の「復元ポイントを作成」を選択し、画面の指示に従って復元ポイントの作成を行います。

なお、システムの復元機能、および復元ポイントについての詳細は、Windows のヘルプをご参照ください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

問い合わせする

お役立ち情報