印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

インフォメーションサーバまたは一般サーバのIPアドレスを変更した場合の対処法

Solution ID
1305578
対象製品 
ServerProtect for Storage - 6.0;ServerProtect Ver5 - 5.58, 5.7, 5.8; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 6:19 午前 
最終更新日 
2019/05/21 9:47 午前 

インフォメーションサーバまたは一般サーバのIPアドレスを変更しました。
ServerProtect での対処方法を教えてください。

■インフォメーションサーバのIPアドレスを変更した場合
インフォメーションサーバで次のサービスを再起動してください。

• Trend ServerProtect Agent

一般サーバ側からインフォメーションサーバの新しいIPアドレスで正常に名前解決が行えれば、自動的に新しいインフォメーションサーバのIPアドレスと通信を行います。
そのため、一般サーバ側で特に対処を行う必要はありません。

ただし、一般サーバからインフォメーションサーバの名前解決が行えない環境では、一般サーバを再インストールするか、インフォメーションサーバの新しいIPアドレスを手動でHostsファイルへ登録してください。



■一般サーバのIPアドレスを変更した場合

一般サーバで以下のサービスを再起動してください。

• Trend ServerProtect

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報