印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

疑わしいファイル(ウイルス検体)の調査依頼方法

Solution ID
1305428
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - All; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 6:15 午前 
最終更新日 
2016/12/05 6:48 午後 

ウイルスと思われるファイルがあります。
調査のためにウイルス検体ファイルとしてトレンドマイクロへ送る方法はありますか。

このページでは、次のような「疑わしいファイル」を弊社サポートセンターに
ウイルス検体ファイルとして送る方法を説明しています。
 
  • 製品がウイルスとしては検出しないものの、疑わしいファイル。
  • 製品がウイルスとして検出しても、ウイルスではないと思われるファイル。
 
 

ウイルス検体ファイルの送付手順

Step 1 ウイルスログの確認

 
製品がウイルスとして検出した場合は、ウイルスログから検出場所を確認し、
ファイルを取得します。
 
 
製品がウイルスとして検出しないファイルの場合は、発見場所を必ずメモしてください。
 
 

Step 2 ファイルの確認および採取

 
調査依頼を行うファイルを採取してください。
 

弊社ウイルス対策製品がウイルスとして検出した場合:

 
隔離フォルダ内から更新日時を元に「疑わしいファイル」を採取します。
隔離フォルダの初期設定時の位置は次のとおりです。
 
o ウイルスバスター Corp. サーバ側:
....¥PCCSRV¥Virus (初期設定時)
 
o ウイルスバスター Corp. クライアント側:
....¥OfficeScan Client¥Suspect
 
隔離フォルダ内のファイルは暗号化されており、
さらにファイル名もウイルスバスター Corp. がランダムな名前を自動でつけます。
そのため、更新時刻を元に隔離されたファイルを探すほうが簡単です。

もし発見された時刻に近い更新日時のファイルが複数ある場合、ウイルスログとともに、
それら複数のファイルを送付していただいてもかまいません。
 
 

他社ウイルス対策製品がウイルスとして検出した場合:

 
他社製品が暗号化/隔離する前の、元のファイルを採取してください。
 

他社製品が暗号化しているファイルを送付いただいた場合、弊社では解析いたしかねます。あらかじめご了承ください。

 

製品がウイルスとして検出しないファイルの場合:

 
誤って実行しないように気をつけながら、次の圧縮作業に進んでください。
 
 

Step 3 ファイルの圧縮

 
以下の製品Q&Aを参照し、該当ファイルを圧縮してください。
圧縮ができない場合は、STEP4の手順へお進みください。
 
 
 

Step 4 ファイルのアップロード

 
  1. 以下のお問い合わせフォームのWebページにアクセスします。
     
  2. [お問い合わせフォーム]に必要事項を入力します。

「※」の印は必須項目です。必ず入力してください。
「問い合わせ区分」は必ず[ウイルスについて]を選択してください。

 
  1. [次へ]ボタンを押します。
     
     
  2. お問い合わせ内容の詳細を入力します。
     
    ファイルが見つかった場所や、検出時の状況などを
    できるだけ詳しく記入してください。
     
     
  3. ファイルのアップロードをします。
     
    i. [参照]ボタンをクリックします。
    ii. 「ファイルの選択」画面が表示されますので、アップロードしたいファイルを選択してください。

アップロードできるファイルサイズは最大 50 MB までです。 
ファイルサイズはファイルを右クリックして [プロパティ]-[サイズ] で確認可能です。

 
  1. [送信]ボタンを押します。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報