印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ServerProtect for Windows用Control Managerエージェントのインストール手順

Solution ID
1302615
対象製品 
ServerProtect - 5.8; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 5:00 午前 
最終更新日 
2015/02/22 2:46 午後 

ServerProtectをTrend Micro Control Manager (以下、Control Manager)で管理する際に必要となる、Control Managerエージェントのインストール手順について解説します。
 
本手順でインストールするControl Managerエージェントは、ServerProtect for Windows 5.8 Patch 5 の適用が必要です。Patch 5 の適用方法については、こちらをご覧ください。

Control Managerエージェントのインストール手順

    1. 下記プログラムモジュールを実行します。
      C:\Program Files\Trend\SProtect\SMS\CMAgent\MCP_CMAgent.exe

    2. エージェントのセットアップが開始されますので、「次へ」をクリックします。


    3. 使用許諾契約の内容が表示されます。内容をよくご確認の上で 「使用許諾契約の全条項に同意します」をチェックし、「次へ」をクリックします。


    4. Control Managerエージェントのインストールが正常に完了すると、以下のような画面になります。「完了」をクリックしてセットアップを終了します。


    5. Control Managerエージェントのインストールが完了したら、管理コンソールから登録作業を実施してください。
      登録方法についてはこちらをご覧ください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報