印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ウイルス情報作成依頼時に必要な情報について

Solution ID
1302310
対象製品 
その他 - All; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 4:55 午前 
最終更新日 
2014/02/18 7:36 午後 

ウイルス情報を作成して欲しい場合に必要な情報を教えてください。

本ページでは、セキュリティデータベース上のウイルス情報の種類とそれぞれの作成に必要な情報について説明します。

ウイルス情報の種類と作成に必要な情報について

ウイルス情報には以下の種類があり、作成に必要な情報がそれぞれ異なります。
作成を依頼する際には、事前に下記情報の取得をお願いします。

レベル1 ウイルス情報

<ウイルス情報に記載される情報>
  • ウイルスの挙動に関する「概要」
  • ウイルスの侵入方法と挙動に関する「詳細」
  • トレンドマイクロのお客様およびインターネットをご利用の皆様が実施可能な一般的な「対応方法」

 

<ウイルス情報の作成に必要な情報>
  • ウイルス検体
     

レベル2 ウイルス情報

<ウイルス情報に記載される情報>
  • ウイルスの挙動に関する「概要」
  • ウイルスの侵入方法と挙動に関する「詳細」
  • ウイルスを手動で削除するための(実際の検体解析に基づく)「対応方法」

 

<ウイルス情報の作成に必要な情報>
  • ウイルス検体
  • 弊社調査ツール(ウイルス対策ツールキット(ATTK))による調査結果

 

※レベル2の英語情報が公開されていても、レベル2の日本語情報の公開をご希望される場合には、上記の情報を入手していただく必要がございます。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報