印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

パターンファイル手動更新時の古いパターンの自動削除について

Solution ID
1302283
対象製品 
ServerProtect for Linux - 1.25, 1.3, 2.5, 3.0; 
対象OS 
Linux - すべて 
公開日 
2009/02/11 4:54 午前 
最終更新日 
2012/02/22 2:01 午前 

ServerProtect for Linuxでパターンファイルを手動更新していますが、古いパターンファイルが削除されません。問題ありませんか?


ServerProtect for Linuxでパターンファイルを手動更新している場合には、古いパターンの自動削除も行われません。必要に応じて、古いパターンは手動で削除してください。パターンファイルは最新の1世代が存在すれば動作に問題はありませんが、ロールバックを考慮する場合には2世代またはそれ以上のファイルを保存してください。

関連製品Q&A:パターンファイルの手動更新方法[Solution ID 23831]

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報