印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

すべてのファイルを表示させる方法 (Windows Vista / 7 の場合)

Solution ID
1302027
対象製品 
その他 - All; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 4:50 午前 
最終更新日 
2019/08/16 5:45 午後 

隠しファイルで作成されたウイルスファイルなどをすべて表示させるにはどうすればいいですか。

以下の設定をおこなうことにより、全てのファイルを表示できます。

1.画面左下のスタートボタンをクリックし、「コンピュータ」を開きます。

2.メニューバーの「整理」から「フォルダと検索のオプション」をクリックします。

3.「表示」タブを開き、詳細設定の項目にて下記の項目にチェックを入れます。

    ■Windows Vistaの場合

  「すべてのファイルとフォルダを表示する」




  ■Windows 7の場合

  「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」

4.[保護されたオペレーティングシステムを表示しない(奨励)] のチェックを外します。

5.以下の警告画面が表示されます。

「保護されているオペレーティング システム ファイル(システム ファイルおよび隠しファイル)をWindowsエクスプローラで表示するよう選択しました。
これらのファイルはWindowsを起動および実行するのに必要です。これらのファイルが削除または編集されるとコンピュータが操作できなくなる可能性があります。
これらのファイルを表示しますか?」

6.「はい」をクリックしてください。

7.「OK」をクリックし、この画面を閉じます。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報