印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ディレクトリ除外リストとファイル除外リストの設定方法

Solution ID
1301469
対象製品 
ServerProtect Ver5 - 5.58, 5.7, 5.8; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2009/02/11 4:40 午前 
最終更新日 
2012/02/23 2:39 午前 

ディレクトリ除外リストとファイル除外リストの設定方法

検索対象からファイルとフォルダを除外するには以下の手順で設定してください。

■ ディレクトリを検索対象から除外
ディレクトリを検索対象から除外するには、次の手順に従ってください。

    1. 次のいずれかの操作を実行してください。
    ・左のサイドバーから[検索オプション]->[検索対象除外リスト]を選択します。
    ・メインメニューから[設定]->[検索オプション]->[検索除外リスト]を選択します。

    2. [検索対象から除外するディレクトリ]で[追加]ボタンをクリックします。
    [検索対象から除外するディレクトの設定]ダイアログボックスが表示されます。

    3. 検索対象から除外するディレクトリを選択します。選択後に[OK]ボタンをクリックすると、[検索対象から除外するディレクトリ]のリストボックスに選択したすべてのディレクトリが指定されます。

    4. すでに選択したディレクトリを削除するには、該当するディレクトリをリストボックスで選択し[削除]ボタンをクリックします。

    注意: [検索対象から除外するディレクトリの設定]ダイアログボックスでは、複数の項目を同時に選択できません。1つのディレクトリを選択するたびに[OK]ボタンをクリックする必要があります。

■ ファイルを検索対象から除外
ファイルを検索対象から除外するには、次の手順に従ってください。

    1. 次のいずれかの操作を実行してください。
    ・左のサイドバーから[検索オプション]->[検索対象除外リスト]を選択します。
    ・メインメニューから[設定]->[検索オプション]->[検索除外リスト]を選択します。

    2. [検索対象から除外するファイル]で[追加]ボタンをクリックします。

    3. 検索対象から除外するファイルを選択します。選択後に[OK]ボタンをクリックすると、[検索対象から除外するファイル]のリストボックスに選択したすべてのファイルが指定されます。

    4. すでに選択したファイルを削除するには、該当するファイルの名前をリストボックスで選択し[削除]ボタンをクリックします。

    注意: [検索対象から除外するファイル]ダイアログボックスでは、複数の項目を同時に選択できません。1つのファイルを選択するたびに[OK]ボタンをクリックする必要があります。

]

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報