印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Web管理コンソールが表示されない

Solution ID
1300839
対象製品 
ServerProtect for Linux - 1.25, 1.3, 2.5, 3.0; 
対象OS 
Linux - すべて 
公開日 
2009/02/11 4:29 午前 
最終更新日 
2012/04/04 2:32 午前 

ServerProtect for Linux のWeb管理コンソールが、http/httpsのいずれも表示できません。
/opt/TrendMicro/SProtectLinux/SPLX.httpd/logs/splxhttpd_error_logには、下記のようなエラーが多数記録されています。
[error] mod_ssl: Child could not open SSLMutex lockfile /opt/TrendMicro/SProtectLinux/SPLX.httpd/logs/splxhttpd_ssl_mutex.10241 (System error follows)

[error] System: Permission denied (errno: 13)

この原因と対処法について教えてください

その他のユーザに対する実行権限が付与されていない事が、splxhttpd_error_logに上記のようなエラーが記録される主な原因です。

ServerProtect for Linux では、インストール時に各インストールディレクトリに対して適切な権限を付与します。
しかし、環境によってはインストールディレクトリの権限が自動的に変更され、上記のような現象が発生する場合があります。
この問題が発生している場合、ServerProtect for Linuxのインストールディレクトリ(/opt/TrendMicro/SProtectLinux)に755(drwxr-xr-x)の権限が与えられているかどうかご確認ください。

ディレクトリの権限が正しくない場合、下記のコマンドで権限を変更後、splxhttpdサービスを再起動してください。
# chmod 755 /opt

# chmod 755 /opt/TrendMicro
# chmod 755 /opt/TrendMicro/SProtectLinux
# /etc/rc.d/init.d/splxhttpd restart

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報