印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Feature Releaseとは

Solution ID
1117727
対象製品 
Deep Security - 10;11;Deep Security as a Service - All; 
対象OS 
Linux - すべて, Solaris - すべて, UNIX - すべて, Virtual Appliance - すべて, Windows - すべて 
公開日 
2017/07/11 3:12 午後 
最終更新日 
2019/06/26 6:53 午後 

Feature Releaseというリリース形態について教えてください。

Feature Releaseとは?

Feature Releaseとは、Deep Securityの新機能をいち早くご利用いただくためのリリース形態です。
Feature Releaseで実装された新機能は、通常モジュールの次期メジャーバージョンにも実装されます。

<例>
Deep Security 11.1(Feature Release)で実装された新機能は、Deep Security 12.0で実装されます。そのため、Deep Security 11.0 U*といったUpdateモジュールには含まれません。

Feature Releaseで実装される機能については、以下ダウンロードサイトより各モジュールのReadmeをご参照ください。

 

通常のモジュールとFeature Releaseは何が違うの?

通常のモジュールとFeature Releaseの違いは以下2点になります。

  • Feature ReleaseにはPatchやUpdate、Hotfixのリリースを行いません。このため、軽微な不具合などの修正は、次期Feature Releaseあるいは通常モジュールのメジャーバージョンアップにて対応いたします。

    ※システムクラッシュなどの重大な問題については、Feature Releaseに対しても修正モジュールの提供を行います。

  • Feature Releaseのサポート期間は、次期メジャーバージョンの公開後半年までとなります。このため、次期バージョンの公開後には、速やかにアップグレードいただく必要があります。

Feature ReleaseのReadmeについて

Deep Security Feature Releaseのサポート終了日(EOS)について

バージョン                                   サポート終了日                        
Deep Security 10.1/10.2/10.3 2018年11月23日
Deep Security 11.1/11.2/11.3 2019年12月20日

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報