印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

コンピュータがWindows 10にアップグレードし、アイコンが消えたり正常動作しない場合の対応方法

Solution ID
1114217
対象製品 
Trend Micro ビジネスセキュリティ - All;ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 7.0, 9.0, 9.5, 10.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2016/05/24 10:07 午前 
最終更新日 
2019/09/03 4:53 午後 

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ)を使っているコンピュータがWindows 10にアップグレードされてしまいました。その後、ビジネスセキュリティクライアントのアイコンが消えてしまったり、正常に動作していないようです。どうしたらいいですか。

ビジネスセキュリティ 10.0 SP1 より「セキュリティクライアント」から「セキュリティエージェント」に名称を変更いたしました。

Windows10のバージョンにより、使用できるビジネスセキュリティのバージョンが異なります。ビジネスセキュリティの対応状況につきましては、以下の製品Q&Aをご確認ください。
ビジネスセキュリティクライアントがインストールされている端末を、Windows 10未対応のバージョンのまま、OSをバージョンアップしてしまった場合、ビジネスセキュリティクライアントが削除され、アイコンが消えたり、正常に動作しませんので対応が必要となります。以下の確認手順に沿って環境を確認の上、対応手順を実施してください。

サーバとクライアントの同居確認方法

  1. Windows 10 画面左下のWindowsのアイコンをクリックし、「すべてのアプリ」をクリックします。
  2. 「ビジネスセキュリティ」あるいは「Trendmicro ビジネスセキュリティ」が存在するか確認します。
    ※「ビジネスセキュリティクライアント」という名前ではありません。

「ビジネスセキュリティ」あるいは「Trendmicro ビジネスセキュリティ」が存在する場合

ビジネスセキュリティサーバが同居しています。ビジネスセキュリティサーバをWindows 10でご利用したい場合は、バージョン9.5以上をご使用ください。バージョンアップについては下記製品Q&Aをご参照ください。
ビジネスセキュリティサーバをWindows10に対応していない環境でご利用したい場合は、Windows 10をダウングレードし、ビジネスセキュリティサーバの再インストールをしてください。
ビジネスセキュリティのインストール方法およびアンインストール方法については次の「バージョンの確認方法」でバージョンをご確認の上、下記の製品Q&Aをご参照ください。
 

「ビジネスセキュリティ」あるいは「Trendmicro ビジネスセキュリティ」が存在しない場合

ビジネスセキュリティサーバが同居していません。次の「バージョンの確認方法」へ進んで下さい。

バージョンの確認方法

以下の製品Q&Aを参考にバージョンを確認します。

クライアントのバージョンが「19.0.3186」あるいはサーバのバージョンで「Service Pack 2」が確認できた場合はバージョン9.0 Service Pack 2です。青いアイコンが表示される場合は6.0以下のバージョンを利用されています。

ビジネスセキュリティクライアントのアイコンが存在しない場合があります。この場合は確認ができないため、他のWindows 10にバージョンアップしていないコンピュータで確認してください。

対応

バージョン9.0 Service Pack 2以上の場合

バージョン9.0 Service Pack 2以上の場合は、ビジネスセキュリティクライアントはWindows 10に対応しておりますが、Windows10のバージョンにより、使用できるビジネスセキュリティのバージョンが異なります。ビジネスセキュリティの対応状況につきましては、以下の製品Q&Aをご確認ください。

ビジネスセキュリティはWindows 10にインストールできますか?

バージョン9.0 Service Pack 2未満の場合

ビジネスセキュリティ 9.0 Service Pack 2未満の場合は、ビジネスセキュリティクライアントはWindows 10に対応しておりませんので、 アンインストールを含めた以下の2つ対応のうちいずれかが必要となります。

【元のバージョンのWindowsでご利用したい場合】
Windows 10をダウングレードしてビジネスセキュリティクライアントを再インストールする。
※こちらの手順でもビジネスセキュリティをバージョンアップしてご利用いただくことは可能です。特に製品サポート期限が終了しているバージョン7.0以下をご利用の場合は、Windows 10をダウングレードした後、バージョン9.5へバージョンアップをしてください。

Windows 10をダウングレードしてビジネスセキュリティクライアントを再インストールする手順

  1. Windows 10をダウングレードします。
     ※Windows 10のダウングレード方法についてはMicrosoft社の情報をご確認ください。
  2. コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」からビジネスセキュリティクライアントをアンインストールします。
     ※1.パスワードがわからない場合は、本ページ下部のこちらをご確認ください。
     ※2.正常にアンインストールが完了しない場合は、本ページ下部のこちらをご確認ください。
  3. ビジネスセキュリティクライアントを再インストールします。
     再インストール方法は以下の製品Q&Aをご確認ください。

     クライアントのインストール前に、下記製品Q&Aを元にバージョンアップします。

【Windows 10でご利用したい場合】
ビジネスセキュリティをバージョン9.5以上にバージョンアップして再インストールする。

ビジネスセキュリティクライアントをバージョン9.5、10.0にバージョンアップして再インストールする手順

  1. コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」からビジネスセキュリティクライアントをアンインストールします。
     ※1.パスワードがわからない場合は、本ページ下部のこちらをご確認ください。
     ※2.正常にアンインストールが完了しない場合は、本ページ下部のこちらをご確認ください。
  2. ビジネスセキュリティをバージョン9.5にバージョンアップします。
     手順の詳細は、以下の製品Q&Aをご確認下さい。
  3. ビジネスセキュリティクライアントを再インストールします。
     インストール手順の詳細は、以下の製品Q&Aをご確認下さい。

トラブルシューティング

クライアントのアンインストールパスワードを忘れた場合

クライアントのアンインストールパスワードを忘れた場合は、以下の製品Q&Aをご確認ください。

クライアントのアンインストールがうまく行かない場合

クライアントのアンインストールがうまく行かない場合は、以下の製品Q&Aの「クライアント 手動アンインストール方法」をご確認の上手動アンインストールを実施してください。

ビジネスセキュリティの管理コンソールにログインできない場合

ビジネスセキュリティの管理コンソールにログインできない場合、以下の製品Q&Aの「ビジネスセキュリティの管理コンソールにログイン時のパスワードを忘れた際の対処方法」をご確認ください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報