印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ご利用終了時に必要な手順について

Solution ID
1113993
対象製品 
Trend Micro Hosted Email Security (旧IMHS) - All; 
対象OS 
SaaS - すべて 
公開日 
2016/04/21 4:40 午後 
最終更新日 
2016/04/21 4:43 午後 

Trend Micro Hosted Email Securityの利用を終了するときに必要な手順について教えてください。

Trend Micro Hosted Email Security(以下、HES)の利用を終了するときに必要な手順を以下に記載していますので、ご確認ください。

作業手順

Step 1 ファイアウォール設定の確認

HES から配送されるメール、および HES へ送信するメールのみ許可するようファイアウォールを構成している場合、今後必要なIPアドレスを許可します。

Step 1ではHESのIPアドレスを禁止しないでください。メールの送受信ができなくなります。
全ての手順が完了した後、必要に応じて再度設定してください。

Step 2 送信メールサーバの変更

送信メールサーバをHESに設定している場合は、今後利用するMTAに変更します。

この手順により、送信メールはHESへ配送されなくなります。

Step 3 DNSサーバのMXレコードを変更

DNSサーバのMXレコードを変更します。
HESのドメインとしては以下が記載されていますので、今後利用するMTAのドメインに変更してください。

  • in.hes.trendmicro.com

SPFレコードやDNSゾーンファイルを変更している場合は、これらの設定も確認してください。

この手順により、受信メールは今後利用するMTAから配送されるようになります。

MXレコードの変更方法がわからない場合は、契約されている ISPヘルプデスクまたはDNS技術者にお問い合わせください。
完全な移行 (DNSの伝播) には、目安として48時間程度かかります。この期間は、HESから受信メールが届きます。
 
Step 3実施後は、今後利用するMTAからメールが届くことを必ずご確認ください。

Step 4 HESの管理コンソール上から全てのドメインを無効化

Step 4は、Step3実施後、完全な移行が完了した上で実施してください。
完全な移行が完了していない場合メールが受信できなくなります。

以下の操作で、全てのドメインを無効化してください。

  1. HESの管理コンソールにログインします。
  2. [管理]→[ドメイン管理] をクリックします。
  3. 全てのドメインのチェックボックスをオンにし、「無効化」をクリックします。

Step 5 Webサービスのアンインストール

HESのWebサービスを利用しており、WebサービスクライアントおよびActive Directory同期ツールをインストールしている場合は該当の端末からアンインストールします。

Step 6 ファイアウォール設定の再確認

ファイアウォール設定を再度確認し、必要に応じて変更してください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報