印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

パケットキャプチャの取得方法について

Solution ID
1110717
対象製品 
InterScan Web Security as a Service - All; 
対象OS 
SaaS - すべて 
公開日 
2015/05/14 5:02 午後 
最終更新日 
2015/05/14 5:02 午後 

本TOPICに関する情報は以下になります。

概要

Web閲覧やサーバ間での通信異常等を特定するためには、デバッグログとパケットからの調査が必要になります。 取得いただいた情報を正確に確認するため、情報取得時は以下の作業タイムテーブルを記録ください。
  • 作業テーブルを記録いただけない場合、原因特定に至らない可能性があります。

取得いただきたい情報

  • - クライアントIP 例:10.x.x.x)
  • - アクセスした時間 (例:11時25分25秒)
  • - アクセスしたURL (例:http://www.example.com)
  • - アクセス結果(例:30秒経過後に 503 エラー表示など)
  • - 事象発生時のブラウザの画面ショットを取得してください。
<例>
クライアントIP: 10.16.50.3
 10:00:00 パケットキャプチャ取得開始
 10:02:00 http://www.example.comへアクセス。
 10:02:30 30秒経過後に 503 エラー表示
 10:04:00 パケットキャプチャ取得停止

クライアント端末側/ActiveDirectory側

Windows:パケットのキャプチャ方法をご参照いただき、Wireshark などを使用してパケットキャプチャの取得を開始します。

その他プロキシ側(存在する場合)

多段プロキシ構成の場合は、すべてのサーバ上で『同時に』 パケットキャプチャをの開始し、同一アクセスに対するキャプチャを取得してください。

例:
 # tcpdump -s0 -w squid.cap
  • その他のIWSaaSに関する情報は、製品サポートWebページ内の最新版オンラインヘルプまたは製品Q&Aをご参照ください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報