印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 Service Pack 3 Critical Patch ビルド 5495 の概要および適用方法

Solution ID
1103191
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2014/04/24 2:54 午後 
最終更新日 
2015/03/19 9:13 午後 

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 Service Pack 3 Critical Patch ビルド 5495 の概要および適用方法について教えてください

目次

 
・Critical Patchを適用する前に
・Critical Patch概要
・適用条件
・プログラムの入手方法
・インストール手順
・適用が完了していることを確認する方法
・既知の制限事項
・よくあるお問合せ
・変更されるファイル一覧
 

Critical Patch を適用する前に

本Critical Patchを適用するとプロセス間の通信が発生した際にデジタル署名の確認が行われるようになります。その為、ルート証明書の更新ができない環境などでは注意が必要となります。
詳細に関してはこちらのFAQをご確認下さい。
 

Critical Patch 概要

 
本Critical Patchは、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.) 10.6 Service Pack 3 で発見された次の問題を修正するためにリリースされます。
  • ウイルスバスター Corp.クライアントがウイルスバスター Corp.サーバからすべての
    プログラムをダウンロードして適用することがある問題
      
  • ウイルスバスター Corp.クライアントでダメージクリーンナップエンジンのみをアップデートすると、アップデートのステータスが「コンポーネントのアップデートを実行しています。お待ちください。」のままになる問題
 

適用対象

 
本Critical Patchは、以下のいずれかの環境で適用することができます。
 
  1. ウイルスバスターCorp. 10.6 Service Pack3 を適用した環境
 
  2. ウイルスバスターCorp. 10.6 Service Pack3 Patch1 を適用した環境
 

プログラムの入手方法

 
本Critical Patchは以下Webページからダウンロードできます。
 
"Patch"タブ内の 「ウイルスバスター Corp. 10.6 Service Pack 3 Patch1 Critical Patch ビルド 5495」の項目から、zipファイルをダウンロードしてください。
 

インストール手順

 
以下の手順でCritical Patchを適用してください。
 
  1. 任意の場所で、zip ファイルを解凍し、 osce106_sp3_win_jp_criticalpatch5495_r1.zipをダブルクリックします。
     
  2. Critical Patch をインストールする場合は、[インストール] をクリックします。
     
  3. 「インストール成功」と表示されれば作業は完了です。
     
  4. その後、ウイルスバスターCorp. クライアントへ自動で配信されます。
 

適用が完了していることを確認する方法

 
以下の手順にて、本Critical PatchがウイルスバスターCorp.クライアントに適用されていることをご確認ください。
<クライアント側での確認方法>
 
  1. タスクバーから、ウイルスバスターCorp. クライアントのアイコンを右クリックし、
    [ウイルスバスターCorp.管理コンソール] を選択します。
     
     
     
  2. [ヘルプ] をクリックし、[バージョン情報] を選択します。
     
  3. 製品情報のウインドウが表示されますので、「プログラムバージョン」の欄に「10.6.5495 Service Pack 3」と表示されていることを確認します。
     

     
<サーバ側での確認方法>
 
  1. ウイルスバスターCorp. Webコンソールにログインします。
     
  2. [ネットワーク上のコンピュータ] → [クライアント管理] を選択し、
    クライアントのドメインを選択します。
     
    その後、「クライアントプログラム」 のバージョンに「10.6.5495」 と
    表示されていることを確認します。
     

     

既知の制限事項

 
制限事項はありません。
 

よくあるお問い合わせ

 
Q: 本Patch適用後に、ウイルスバスター Corp.サーバのOS再起動は必要ですか?
A: いいえ。必要ありません。

Q: 本Patch適用後、ウイルスバスター Corp.クライアントのOS再起動は必要ですか?
A: いいえ。必要ありません。

Q: 本Critical Patch適用時のウイルスバスター Corp.クライアントへの配信量について
A: 32ビットクライアント1台あたり: 8.03MB
  64ビットクライアント1台あたり: 11.7MB
Q: 本Critical Patch適用時にクライアント側にポップアップメッセージは表示されますか?
A: いいえ。発生しません。   
Q: 本Critical Patch適用時にサーバ、及びクライアント側で一時的なネットワーク切断は発生しますか?
A: いいえ。発生しません。  
 

変更されるファイル一覧

 
本Critical Patch インストールにより次のファイルが変更されます。
ファイル名 ビルド番号
FlowControl_64x.dll
10.6.0.5495
FlowControl.dll
10.6.0.5495
libNetCtrl_64x.dll
11.6.0.5415
libNetCtrl.dll
11.6.0.5415
libZipUnzipDll_64x.dll
11.6.0.5415
libZipUnzipDll.dll
11.6.0.5415
NTRtScan.exe (32/64bit)
11.6.0.5415
OfcPfwSvc_64x.dll
11.6.0.5415
OfcPfwSvc.dll
11.6.0.5415
OfcPIPC_64x.dll
11.6.0.5415
OfcPIPC.dll
11.6.0.5415
PccNTMon.exe (32/64bit)
10.6.0.5495
TmListen.exe (32/64bit)
11.6.0.5415
TmListenShare_64x.dll
11.6.0.5415
TmListenShare.dll
11.6.0.5415
Upgrade.exe (32/64bit)
11.6.0.5415
zlibwapi.dll (32/64bit)
1.2.3.0

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報