印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

AutoCADのインストールが失敗する場合について

Solution ID
1097511
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6, 11.0, XG; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2013/05/26 1:46 午前 
最終更新日 
2017/01/30 2:06 午前 

ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp.) クライアントがインストールされている端末でAutoCADのインストールが失敗するのですがどうすればよいですか?

ウイルスバスター Corp. 10.6 Service Pack2 からMSIインストールパッケージのインストール時における検出が強化されましたが、これによりAutodesk社のAutoCADのインストールが失敗する事例が確認されております。
 
ご利用の環境でAutodesk社のAutoCADのインストールが失敗する場合には、以下のいずれかの方法により事象が改善されるかご確認ください。
 
ウイルスバスター Corp. クライアントをアンロードする方法
 
Autodesk社のAutoCADのインストール時に一時的にウイルスバスター Corp. クライアントをアンロードします。 AutoCADのインストールが完了後速やかにウイルスバスター Corp. クライアントを起動してください。
 
MSI パッケージでのプログラムインストール時に行うデジタル署名確認を無効化する方法
 
(1)ウイルスバスター Corp. サーバで下記ファイルをバックアップします。
 
<インストールフォルダ>\PCCSRV\ofcscan.ini
 
※初期設定では、インストールフォルダは以下の場所になります。
・32bit OS
C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan
・64bit OS
C:\Program Files (x86)\Trend Micro\OfficeScan
 
(2) ofcscan.iniを開き、 [Global Setting] セクション配下に以下の行を追加し、保存します。
EnableRTScanMsiInstall=0
 
(3-1)Corp10.6の場合
Web コンソールを開いて、[ネットワーク上のコンピュータ] より [グローバルクライアント設定] 画面を表示します。

(3-2)Corp11.0/XGの場合
Web コンソールを開いて、[クライアント] より [グローバルクライアント設定] 画面を表示します。
 
(4) [保存] をクリックして設定をクライアントに配信します。設定がクライアントに配信されると、クライアントコンピュータに以下のレジストリ値が追加されます。 
キー(32bit OS):
<HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\PC-cillinNTCorp\CurrentVersion\Real Time Scan Configuration>
 
キー(64bit OS):
<HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\PC-cillinNTCorp\CurrentVersion\Real Time Scan Configuration>
 
値の名前:EnableRTScanMsiInstall
 
値のデータ:0
 
 
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報