印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Trend Micro VDIサポート利用時にウイルスバスター Corp. をバージョンアップした際の注意点

Solution ID
1097226
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6, 10.5, 11.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2013/05/09 12:14 午前 
最終更新日 
2015/09/29 3:09 午後 

Trend Micro VDIサポート利用時にウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.) をバージョンアップした際の注意点を教えてください。

Trend Micro VDIサポート利用時にウイルスバスター Corp. サーバをバージョンアップした場合、Corp. クライアントのバージョンアップの他に下記2つの作業が必要になります。
 

1. VDIプレスキャンテンプレート生成ツールの置き換え

 
ウイルスバスターCorp. 10.5で使用していたVDIプレスキャンテンプレート生成ツール(TCahceGen.exe/TCacheGen_x64.exe) をそのまま使用することはできません。
そのため、ウイルスバスターCorp. 10.6 サーバより、新しいTCacheGen.exe/TCacheGen_x64.exe をコピーする必要があります。
 
「TCacheGen.exe/TCacheGen_x64.exe」はウイルスバスターCorp.サーバの下記フォルダにあります。

<install_dir>\PCCSRV\Admin\Utility\TCacheGen\
 
※<install_dir>は初期設定で、以下の通りです。
  32bit の場合:C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan
  64bit の場合:C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan

ウイルスバスターCorp.10.6 Service Pack 3 Patch 1 以降の クライアントへ上記ファイルをコピーいただく際は、事前にウイルスバスター Corp. サーバ管理コンソールにて、以下の機能を 無効化いただく必要がございます。
 

  • 管理コンソール → [ネットワーク上のコンピュータ] → [クライアント管理] → [設定] → [権限とその他の設定] → [その他の設定]
     
    - ウイルスバスターCorp. クライアントのインストールフォルダ内のファイルを保護する。
  • [Corp11]管理コンソール → [クライアント] → [クライアント管理] → [設定] → [権限とその他の設定] → [その他の設定]
     
    - ウイルスバスターCorp. クライアントのインストールフォルダ内のファイルを保護する。
 

2. 同時検索制限数、同時アップデート数の設定

 
同時検索制限数および同時アップデート数の設定はウイルスバスターCorp. サーバのVDI.iniを編集して行います。
ウイルスバスターCorp. 10.5と10.6/11.0では設定箇所が変更になっており、ウイルスバスターCorp. 10.5からバージョンアップの場合、設定は引き継がれませんので、以下の手順より再設定を実施してください。(10.6と11.0の設定は同じです。)
  

設定方法

 
  1. ウイルスバスターCorp.サーバがインストールされているOSにログインし、[管理ツール] - [サービス] からOfficeScan Mater Service を停止します。
     
  2. ウイルスバスターCorp.サーバ上で、下記ファイルをテキストエディタで開きます。

    <install_dir>\PCCSRV\Private\vdi.ini
     
    ※<install_dir>は初期設定で、以下の通りです。
      32bit の場合:C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan
      64bit の場合:C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan

  3. 同一仮想環境における同時検索制限数、同時アップデート数を調節するため、[TaskController]セクションにて以下のパラメータをそれぞれ修正し、保存します。
     
    - 同時検索制限数の設定
     Controller_02_MaxConcurrentGuests(10.6/11.0)

    意味: 同一仮想環境内において、同時に ScanNow/手動/予約 検索が実行できるクライアント台数の最大値
    初期設定: 1
    最小値: 1
    最大値: 65536


     
    - 同時アップデート数の設定
     Controller_03_MaxConcurrentGuests(10.6/11.0)

    意味: 同一仮想環境内において、同時に 手動/予約コンポーネントアップデートが実行できるクライアント台数の最大値
    初期設定: 3
    最小値: 1
    最大値: 65536


     
  4. 変更した設定を反映させるため、[管理ツール] - [サービス] からOfficeScan Master Service を開始します。
 
 
Trend Micro VDIサポートの一般的な導入の流れについては、下記製品Q&Aも併せてご確認ください。
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報