印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Internet Information Serviceの再起動を促すポップアップについて

Solution ID
1097111
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.0, 10.5, 10.6; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2013/06/06 6:30 午後 
最終更新日 
2013/06/27 4:02 午後 

ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.)クライアントを新規インストール、またはアップグレードした後、IISの再起動を促すポップアップが表示されました。発生条件と対処方法について教えてください。

ウイルスバスター Corp.クライアントを新規インストール、またはアップグレードした後、下記ポップアップが表示される可能性がございます。
 
フィルタリングプラットホーム
 
 

<ポップアップの目的>

特定の条件下において、ウイルスバスターCorp.クライアントを新規インストールまたはアップグレードした後、ウイルスバスターCorp. クライアントのファイアウォールドライバとIISサービス(World Wide Web Publishing Services)の競合により、IISサービスが応答しなくなる可能性があります。
そのため、ウイルスバスターCorp.クライアントに上記ポップアップを表示する機能を実装しています。

<条件>

 以下の条件を全て満たす場合、IISサービスが応答しなくなる可能性がございます。

  - Windows sever 2008/2008 Service Pack1

  - Internet Information Service (以下、IIS) 7.0

  - ウイルスバスターCorp. クライアント8.0/10.0の新規インストール
     またはウイルスバスターCorp. クライアント8.0/10.0からのアップグレード

上記条件は、ポップアップが表示される条件ではありません。

<対処方法>

上記、条件を満たす場合は、ポップアップに従い、IISサービスを再起動する必要があります。

条件を満たさない(下記)場合、ポップアップは表示されますが、競合は発生しないため再起動は必要ございません。

- Windows server 2008 Service Pack2/Windows server 2008 R2を使用
- IIS 7.5 を使用
- ウイルスバスターCorp. クライアント10.5/10.6の新規インストール
- ウイルスバスターCorp. クライアント10.5 からのアップグレード

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報