印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

よくあるお問い合わせ

Solution ID
1096212
対象製品 
Trend Micro Safe Lock - 1, 2.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2013/01/30 6:53 午後 
最終更新日 
2019/01/07 4:56 午後 

Trend Micro Safe Lock (以下、TMSL) のよくある問い合わせについて教えてください。

インストール時に実行すべきファイル名を教えて下さい。インストールガイドやreadmeには「セットアップアイコン」と記載されていますが、実際のファイル名がわかりません。

ファイル名は「Setup.exe」です。
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍した際に、展開されたフォルダ内に含まれる次のファイルです。
 
   
SP1以降、「SL_Install.exe」と名称が変更になっています。

インストールウィザードで入力した管理者パスワードを忘れてしまいました。そのためコントロールパネルからアンインストールをしようとしましたが、そこでも管理者パスワードの入力を求められました。 この場合どのように対処すべきですか?

管理者パスワードを忘れた場合、OSの再インストールが必要となります。

インストール時、ダブルバイト文字を含むインストール先を指定しても問題ないですか?

はい、ダブルバイト文字を指定しても問題ありません。

TMSLでWindows Updateの有効/無効を制御することは出来ますか?

TMSLでは制御することが出来ません。
Windows Updateの有効/無効については、OS側の設定で制御いただく必要があります。
各OSバージョンにおける設定方法についてはマイクロソフト社へお問合せください。

Windows Update を有効にする場合に、TMSL側で必要な設定はありますか?

システムロックした状態で Windows Updateを行う場合は、TMSLの「Windows Update サポート」(TMSL2.0 SP1 以降で設定可能)を有効にする必要があります。
設定方法につきましては、Trend Micro Safe Lock 2.0 Service Pack 1 Patch 1 管理者ガイド P105 「Windows Update サポート」をご確認ください。

なお、TMSL2.0 以前、または「Windows Update サポート」が無効の環境では、システムロックした状態での Windows Update は保証できません。
その場合は、都度、システムロックを一時的に解除したうえで Windows Update を実施し、その後、許可リストを再作成する必要があります。許可リストの再作成方法については、こちらをご確認ください。

Windows Update を無効にする場合に、TMSL側で必要な設定はありますか?

Windows Updateを無効化する場合に、TMSL側で特に設定が必要な項目はありません。

すでに起動しているプロセスに該当するファイルが許可リストから削除された場合、そのプロセスはどうなりますか?

既に起動しているプロセスは継続して動作が可能です。次回起動時からブロックされます。

Windowsのコントロールパネルを経由したアンインストール方法と Trend Micro Safe Lock 診断ツールキットからのアンインストールの違いは何ですか?

コントロールパネルからのアンインストールはMSI(WindowsのInstaller)を用いたアンインストールです。通常はこちらをご利用ください。 Windows Installerが何らかの理由で使用できない場合、Trend Micro Safe Lock 診断ツールキットによるアンインストールをお試しください。

TMSLによるシステムロックが有効かつ許可リストが空の状態でOSを再起動した場合、どうなりますか?

TMSLによるシステムロックが有効かつ許可リストが空の状態でのOSの動作保証はいたしかねます。 OSが起動しなくなった場合、OSの再インストールが必要です。

TMSLのトレンドマイクロ製品・他社製品との同居構成について教えてください

TMSLは他のトレンドマイクロ製品がインストールされているコンピュータにはインストールできません。

TMSL のご利用における、他社製品との競合テストなどを含めた動作テストは実施していません。そのため、個別のソフトウェアとの共存についての技術サポート提供有無は回答できかねます。お客様の環境において動作確認をお願いします。

TMSL1.x から TMSL2.0 への移行について

TMSL1.xのサポート契約期間中であれば、TMSL2.0の「スタンダード」、「ライト」いずれにも移行して頂けます。
「スタンダード」への移行には、アクティベーションコード(AC)の再発行が必要です。
一旦、TMSL2.0へ移行してからの「スタンダード」、「ライト」間の移行はできません。 その場合、再度購入して頂く必要があります。
Trend Micro Safe Lock for Client/Serverから Trend Micro Safe Lock スタンダード/ライト for Client OS/Server OSへの移行については、以下のリンクをご参照ください。
 

2015/1/21以前に旧バージョンのTMSLを購入しました。最新版を利用したい場合、どのようにすればよいでしょうか?

最新版を購入したが、旧バージョンの製品を利用したい場合は、どのようにすれば良いでしょうか?

2015/1/21以前に旧バージョンのTMSLを購入しました。2015/1/22以降にライセンスの追加を行いたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?

2015/1/21以前に旧バージョンのTMSLを購入しました。2015/1/22以降に保守更新を行いたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?

 
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報