印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

契約更新後のライセンス期間が管理コンソール上に反映されるまでのタイミングについて

Solution ID
1314627
対象製品 
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 7.0, 9.0, 9.5; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2012/05/23 8:02 午後 
最終更新日 
2017/08/15 10:30 午前 

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ) のライセンス期間終了に伴い、ライセンスの更新を行った後の有効期限が管理コンソール上に反映されません。
 
有効期限が反映されるまで他に必要な処理はありますか。

ライセンスの有効期限を更新した場合、自動でビジネスセキュリティサーバへ有効期限が反映されますが、ライセンス証書が到着後、弊社認証サーバへ有効期限が反映されるまでに若干の日数がかかります。
 
そのため、更新情報がすぐに管理コンソール上に反映されない場合があります。
有効期限をすぐに反映させるには、以下の操作を実行ください。
 
 
 

ライセンスの有効期限を確認するタイミング

 
ビジネスセキュリティサーバがライセンスの有効期限を確認するタイミングは次のとおりです。
有効期限が2012年10月24日までの場合を例として記載しています。
 
10月26日にライセンス証書が到着しても11月23日まで管理コンソール上では、有効期限が自動更新されません。
 

有効期限内の場合

 
  • ライセンスの有効期限から 30の倍数を引いた日に確認します
    例:2012年9月24日、2012年8月25日
     
  • ライセンスの有効期限の 1日前に確認します
    例:2012年10月23日
     
  • ライセンスの有効期限日に確認します
    例:2012年10月24日
 
 

有効期限満了後

 
  • ライセンスの有効期限から 30日経過後に確認します
    例:2012年11月23日
     
  • ライセンスの有効期限から 60日経過後に確認します
    例:2012年12月23日
     
  • ライセンスの有効期限から 90日経過後に確認します
    例:2013年1月22日
  
※90日経過後は、24時間サーバが起動しており、かつインターネットに対する接続が可能な環境であれば毎日契約状況を確認します。
 
 

オフライン環境で利用している場合

 
オフライン環境でビジネスセキュリティを運用している場合、ライセンス更新の際は別途オフライン用のアクティベーションコードを入手する必要があります。
 
法人カスタマサイトページ下部にある「お問い合わせ」内の「オフライン用アクティベーションコード発行依頼フォーム」よりアクティベーションコードを入手してください。
 
  

アクティベーションコードを変更する場合

 
オフライン用のアクティベーションを入力するなど、現在使用しているアクティベーションコードが変更される場合は、次の手順で変更してください。
 
 
  1. ビジネスセキュリティの管理コンソールを開き、ログインします。
     
     
  2. [オプション設定] → [製品ライセンス] をクリックした後、[ライセンス情報] 画面で [新規入力] をクリックします。


     
     
  3. [新しいアクティベーションコード] 欄にアクティベーションコードを入力し、[アクティベート] をクリックします。
     
 
操作は以上です。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報