印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ライセンス数をオーバーして使用した際の動作について

Solution ID
1314491
対象製品 
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス - 6.6;ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版) - 6.6; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2013/01/11 12:28 午後 
最終更新日 
2019/04/01 11:53 午前 

保持しているライセンス数よりも多くエージェントプログラムを使用してしまった場合、どうなるか教えて下さい。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスは保持しているライセンス数よりも
多くのライセンスを使用した場合バルーン通知でライセンス数を超過していることをお知らせします。

 
バルーン通知は次の様な仕組みで行われます。
 
 
例1) ライセンス数4のユーザの場合

4台目までエージェントプログラムをインストールできます。
5台目にインストール後、バルーン通知でライセンス数の超過が通知されます。
 
 
例2) ライセンス数5のユーザの場合
 
5台目までエージェントプログラムをインストールできます。
バッファーの関係上6台目までインストールが可能ですが、
7台目にインストール後、バルーン通知でライセンス数の超過が通知されます。
 
 
例3) ライセンス数10のユーザの場合
 
10台目までエージェントプログラムをインストールできます。
バッファーの関係上12台目までインストールが可能ですが、
13台目にインストール後、バルーン通知でライセンス数の超過が通知されます。
 
 
  

ライセンス数には20%のバッファーがあり、5台以上のライセンスを保持している場合は、上記のように、バルーン通知が行われます。

  • ライセンス数4以下の場合、バッファー無
  • ライセンス数5~9の場合、バッファーは1
  • ライセンス数10の場合、バッファーは2

このバッファーは、パソコンの入れ替え時などで一時的な重複を考慮しての機能になります。使用許諾もご確認いただき、ご使用いただく台数分のライセンスをご購入しご使用ください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報