印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ウイルスバスターコーポレートエディション 10.5/10.6/ 11.0 サーバのインストール時に「サーバを初期化できません」が表示される

Solution ID
1313360
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6, 10.5, 11.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2012/03/22 5:06 午後 
最終更新日 
2014/10/06 7:13 午後 

ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.) サーバのインストール中、「サーバを初期化できません」と表示され、インストールが完了しません。どのような原因や対応方法が考えられますか?

本製品Q&Aでは、「サーバを初期化できない」と表示された場合の対処方法および原因について、以下に記載しております。
 

発生する現象

 
ウイルスバスター コーポレートエディション サーバのインストール中、「サーバを初期化できません」と表示され、インストールが完了しません。
※メッセージは一例です。
 

 

本事象の原因

 
ウイルスバスター Corp. サーバのインストール実行中に、データベース関連のバックアップ/リカバリ用アプリケーションや HTTP.sys ドライバが動作していると、インストール(バージョンアップも含む)に失敗する場合があります。
 
※http.sysは、Microsoft Internet Information Server に含まれるカーネルドライバの1つで、Microsoft Visual Studio、SQL Server 2008 Reporting Services がインストールされている環境でも同様の現象が起こることが考えられます。
 

対処方法

 
このエラーメッセージが表示される場合は、以下の手順にてHTTP.sys を停止し、再度ウイルスバスター Corp.サーバ のインストールを実行してください。
 
以下の手順を実施した後にウイルスバスターCorp.サーバをインストールした場合、[Webサーバ] 画面でInternet Information Services (IIS) を選択すると"規定のWebサイト"は選択できません。
 

http.sys カーネルドライバ停止手順(Windows Server 2012以外)

 
停止手順は、以下の通りです。
 
  1. [スタート]ボタンから「コントロールパネル」-「デバイスマネージャ」の順に開きます。
      
  2. デバイスマネージャの[表示]から、「非表示のデバイスの表示」をクリックします。
     
  3. プラグアンドプレイではないドライバの先頭の + をクリックするとドライバの一覧が表示されます。
      
  4. HTTP を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
      
  5. HTTPのプロパティから[ドライバ]をクリックし、[停止]をクリックし、[OK]ボタンをクリックします。
     
     
     
  6. 以下のような警告が表示されますので、[OK]をクリックします。
     

依存するサービスが停止できないためにドライバの停止が不可能な場合、依存関係で表示されたサービスを事前に停止した上で、http.sys の停止が可能かご確認下さい。

  1. ウイルスバスター Corp. のインストールが完了した後、同様の手順でHTTP.sys を再開するか、システムを再起動してください。
 

http.sys カーネルドライバ停止手順(Windows Server 2012)

 
Windows Server 2012では、デバイスマネージャーに該当のデバイスが表示されません。そのため、以下の方法で停止させます。
 
  1. Windows キー + x を押して、「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。
     
  2. コマンドプロンプト上で以下のコマンドを実施します。
     
    > net stop http
     
    以下のサービスが表示されます。
     
     - Windows Remote Management (WS-Managemtnt)
      サービス名: winrm
     
     - World Wide Web Publishing service
      サービス名: w3svc
     
     - Print Spooler
      サービス名: spooler
     
     - IIS Admin Service
      サービス名: iisadmin
     
    これらのサービスは環境によって異なります。後ほど起動する必要があるので、記録しておいてください。手順5でOSを再起動させる場合は、不要です。
     
  3. 処理を続けるか聞かれるので、y を押して処理を進めます。
     
  4. ウイルスバスター Corp. をインストールします。
     
  5. インストール後、以下の手順でサービスを起動するかOSを再起動させてください。
     
    手順1と同様にコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを入力します。
     
    > net start http
     
    手順2で停止したサービスも同様に開始させます。
     
    net start <サービス名>
     
    * サービス名の確認は、windows キー + r を押し、services.msc を入力して、OKを押します。ここで手順2で確認したサービスのプロパティを開き、「サービス名」を確認します。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報