印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.xで通信を許可する必要のあるポート

Solution ID
1313216
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6, 10.5; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2012/02/09 7:43 午後 
最終更新日 
2017/08/18 10:36 午前 

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.x (以下、ウイルスバスター Corp.) サーバと
クライアントの間にルーターやファイアウォールが存在する場合、通信を許可する必要のある
ポート番号を教えてください。

ウイルスバスター Corp. サーバとクライアント間で使用する通信ポートは以下のとおりです。 

※変更可能な箇所もありますが、初期設定の値を記載するようにしております。
 
※特に断りのない通信についてはTCPによる通信となります。
 
※下記表内においては以下の略称を便宜的に使用しております。
 

  • ウイルスバスター Corp. サーバ: Corp. サーバ
  • ウイルスバスター Corp. クライアント: Corp. クライアント
  • Trend Micro Control Manager: TMCM
  • Trend Micro Smart Protection Server (旧 スマートスキャンサーバ) : SPS
 
送信元送信先ポート番号主な用途
Web
ブラウザ
Corp. サーバ IIS 仮想のWebサイト HTTP: 8080 Corp.サーバ
Webコンソール
アクセス
HTTPS: 4343
既定のWebサイト HTTP: 80
HTTPS: 443
Apache HTTP: 8080
HTTPS: 4343
スタンドアロンSPS HTTPS: 4343 SPS
Webコンソール
アクセス
 
送信元送信先ポート番号主な用途
TMCM Corp. サーバ Corp.サーバ Web
コンソールの待ち受けポート
双方向通信や
シングルサインオン
MCPエージェント
(Corp. サーバ)
Control Manager HTTP: 80 / 8080

Control Manager
との連携

HTTPS: 443
UDP: 10323 MCPエージェントのハートビート
Active Directory
サーバ
Corp. サーバ 135(TCP/UDP) / 389 Active Directory
関連の情報を取得
 
送信元送信先ポート番号主な用途
Corp.
サーバ
Corp. クライアント 5桁のランダムなポート番号
(※1)
一般的な通信
137(TCP/UDP)、138(UDP)、
139、445 (※2)
クライアントの
リモートインストール
(※1)
新規インストール時に設定したポート番号です。
Web コンソールを開き、以下の場所より確認ができます。
 
[ネットワーク上のコンピュータ]→[クライアント管理] → 「待機ポート」
 
 
送信元送信先ポート番号主な用途
Corp.
クライアント
Corp. サーバ 137(TCP/UDP)、
138(UDP)、
139、
445 (※2)
ウイルス隔離
 
(隔離先を
UNCパスで
設定した場合)
Corp. サーバ IIS 仮想の
Web
サイト
HTTP: 8080 一般的な通信
(パターンアップデートやクライアントとの疎通確認など)
や、他のCorp. サーバへ
クライアントを移動するために使用
既定の
Web
サイト
HTTP: 80
Apache HTTP: 8080

統合SPS
(ファイル
レピュテーション)

IIS 仮想の
Web
サイト
HTTP: 8082 検索クエリ送信
(スマートスキャン)
HTTPS: 4345
既定の
Web
サイト
HTTP: 80
HTTPS: 443
Apache (※ 3) HTTP: 8080(※4)
HTTPS: 4343(※4)
統合SPS
(Web
レピュテーション)
IIS 仮想の
Web
サイト
HTTP: 5274 検索クエリ送信
(Web
レピュテーション)
既定の
Web
サイト
HTTP: 80
Apache HTTP: 8080(※4)
スタンドアロンSPS HTTP: 80 検索クエリ送信
(スマートスキャン)
HTTPS: 443
(※2) 137(TCP/UDP)はNetBIOSによる名前解決を行う場合に使用されます。
(※3) ウイルスバスター Corp. 10.0 については次の通りとなります。
接続先ポート番号
仮想のWebサイト HTTP: 接続はありません
HTTPS: 4343、または、4345
(Webコンソール用にHTTPを使用している場合は4345ポートを使用)
既定のWebサイト HTTP: 8080
HTTPS: 443
 
 
(※4) Apacheをご利用の場合、ウイルスバスター Corp. 10.6 Service Pack 3 Patch 2 Critical Patch (ビルド 5712) 適用前後で使用するポートが異なります。
送信先ポート番号
統合SPS
(ファイルレピュテーション)
Critical Patch 5712 適用前
HTTP:8080
HTTPS:4343

Critical Patch 5712 適用後
HTTP:8082
HTTPS:4345
統合SPS
(Webレピュテーション)
Critical Patch 5712 適用前
HTTP:8080

Critical Patch 5712 適用後
HTTP:5274
 
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報