印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

エラーコード215が表示され、ビジネスセキュリティクライアントのアップグレードに失敗する

Solution ID
1312748
対象製品 
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 7.0, 9.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2011/11/14 6:23 午後 
最終更新日 
2015/06/15 7:42 午後 

Client Packagerを使用して、ウイルスバスタービジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ)クライアントをアップグレードする際、エラーコード215を含むエラーメッセージが表示されアップグレードに失敗しました。どうしたらいいですか

本現象が発生する理由

 
このエラーは次のような場合に表示されます。
 
 

  • ビジネスセキュリティクライアントがクライアントパッケージが作成されたビジネスセキュリティサーバと異なるサーバと通信を行なっている場合
     
     
  • 同じビジネスセキュリティサーバと通信を行なっているが、ofcscan.iniファイル内に異なる「Master_DomainName」のエントリが含まれている場合
     
    例)
    クライアントはサーバのコンピュータ名「myserver」と通信を行うが、サーバ側のofcscan.iniの「Master_DomainName」には次のようにFQDNやIPアドレスがエントリされている(Master_DomainName = myserver.mydomain.com
 
 

対処方法

 該当のエラーが発生する場合次の操作を行なった後に、再度アップグレードを行ないます。
 
 

  1. クライアントの通信先を確認します。ご使用のバージョンにあわせてご確認ください。

バージョン9.0の場合

a) タスクトレイ上のビジネスセキュリティクライアントアイコンを右クリックします

b) 「コンポーネントのバージョン」をクリックします

c) 「サーバ名」および「サーバのバージョン」を確認します
  

バージョン7.0の場合

a) タスクトレイ上のビジネスセキュリティクライアントアイコンを右クリックします
 
b) コンポーネントのバージョンをクリックします

c) アップデート元の項目を確認します
 
 
 

  1. 次のいずれかの操作を実施します。 
     
  2. アイコンが再度タスクトレイ上に表示されたら、再度Client Packagerインストーラーを起動し再度アップグレードします。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報