印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Microsoft Excel (エクセル) 使用時にファイルの保存ができない。または拡張子”tmp”のファイルが作成され削除できない。

Solution ID
1312275
対象製品 
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス - 6.6;ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版) - 6.6; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2011/08/02 11:41 午前 
最終更新日 
2019/03/26 12:32 午後 

Microsoft Excel (エクセル)でファイルを上書きする時、一部の環境においてメッセージが表示されて保存できない場合があります。もしくは拡張子”tmp”のファイルが作成され削除できない場合があります。 
 
対処方法について教えてください。

現象

  • Microsoft Office とウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス(以下、VBBSS)エージェントをご利用の一部の環境において、Microsoft Excel (エクセル)でファイルを上書きする時、メッセージが表示されて保存できない場合があります。
     
  • 拡張子”tmp”のファイルが作成され削除できない場合があります。

原因

本現象はVBBSSで使用している検索エンジンの動作の影響により、一部の環境で発生する場合があります。
 

回避方法

現象が発生しているコンピュータ上で、次の手順を実施します。

【1】VBBSSエージェント側でのファイルマッピングの無効化

 

  1. 常駐アイコンを右クリックし、[セキュリティエージェントを終了する] より終了させます。

  2. 下記フォルダ配下の「CpmConfig.ini」をテキストとして開きます。

    32bit
    C:\Program Files\Trend Micro\Client Server Security Agent\HostedAgent\CPM

    64bit
    C:\Program Files(x86)¥Trend Micro¥Client Server Security Agent\HostedAgent\CPM

  3. テキスト内で「UseMapping」の文字列を検索します。

  4. 「UseMapping=1」を「UseMapping=0」に編集して保存します。

    ※[1]: ファイルマッピング有効、[0]: ファイルマッピング無効

  5. VBBSSエージェントをスタートプログラムから起動するか、OSを再起動します。

【2】Windows Search サービスの無効化

上記【1】で改善が見られない場合、以下を行います。

 

  1. VBBSSエージェントがインストールされたコンピュータ上でクイック検索欄に「services.msc」と入力し、実行します。

  2. 一覧から「Windows Search」を確認し、停止あるいはプロパティから [スタートアップの種類] を無効にします。(※一覧に「Windows Search」が存在しない場合は、本作業は必要ありません)

     

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報