印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Trend Micro Deep Security 各サポート期間について

Solution ID
1117798
対象製品 
Deep Security - 10; 
対象OS 
Linux - すべて, Solaris - すべて, UNIX - すべて, Virtual Appliance - すべてWindows - すべて,  
公開日 
2017/07/21 3:45 午後 
最終更新日 
2018/09/27 11:26 午前 

Trend Micro Deep Security(以下、Deep Security) 10.0以降のメジャーバージョンのサポート期間について教えてください。

Deep Security 10.0 以降のメジャーバージョンのサポート期間については、以下ページでご案内しています。
サポート期間については、以下の2種類のサポート期間を設けています。
  • 通常サポート:3年間 (無償)
  • 延長サポート:2年間 (無償)
製品発売開始後、「3年間の通常サポート」と、「2年間の延長サポート」の、最大で合計5年間のサポートをご提供します。

800pix

通常サポート終了日を過ぎると、自動的に延長サポートに移行します。ご利用にあたりまして、弊社窓口へのお申込み、お手続きは必要ありません。
下記2点については、サポート終了バージョンの場合でも対応いたします。
  • ウイルス感染の疑いに伴うログ調査や検体の解析など、ウイルスに関するお問い合わせ
  • サポート中のバージョンへのバージョンアップ、修正モジュールの適用に関するお問い合わせ

延長サポート日を過ぎた場合

弊社では延長サポートの期間が過ぎた場合、上記記載の延長サポート(パターンファイルを含む各種コンポーネントの提供、製品に関するお問い合わせ対応)の提供は致しかねます。
またパターンファイルや検索エンジンの配信は、予告なく停止されることがあります。ご注意ください。

最新版へのバージョンアップについて

最新の脅威は、日々大きく変化を続けているため、最新の脅威への効果的な対策のためには、延長サポート、特別サポートにかかわらず、最新のバージョンのご使用を推奨します。バージョンアップの際は、下記ページをご参照ください。

サポート対象範囲

各サポート期間中にお問い合わせ頂けるサポート対象の範囲に関しましては、以下のページをご参照ください。

注意:上記各サポート期間の説明にある表内の「仕様確認」は、主に一般的な製品動作等に関する事項となりますが、リンク内のページにあります「内部仕様」はソースコードに関する事や、検索エンジン関連、パターンファイル関連等の詳細な内容で社外秘に関する事項を指します。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報