印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 6077 をクライアントへ適用できない問題について

Solution ID
1114819
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 11.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2016/07/29 2:54 午後 
最終更新日 
2017/04/13 10:20 午前 

ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 6077 をウイルスバスター Corp. クライアントに配信すると、適用に失敗します。

Critical Patch 6077 が適用できない問題について

ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 6077 で利用している一部のファイルの署名が変更されたため、一部の環境ではウイルスバスター Corp. クライアントへのパッチ適用時のデジタル署名のチェックに失敗する影響で、正常に適用する事ができません。この問題が発生した場合は以下の手順で必要な証明書 (VeriSign Universal Root Certification Authority) をインストールしてください。


※以下の証明書はウイルスバスター Corp. サーバ側にもインストールする必要があります。

方法

  1. Internet Explorer を起動し、https://www.jp.websecurity.symantec.com/developer/step03.html へアクセスします。
  2. 表示されたサイトのテーブル4のURL: https://ssltest26.bbtest.net/ へアクセスします。
  3. 画面に **VeriSign DEMO SSL SHA256 Page** と表示される事を確認します。
  4. 上記画面で**VeriSign DEMO SSL SHA256 Page**と表示されない場合、証明書のインストールに失敗していると想定されるため、サイト上部の”Step2:ルート証明書を入手する”を選択し、指示に従って証明書をインストールしてください。
  5. 手順4を実施しても問題が継続する場合は、関連リンクに記載のFAQを参照し
    「方法1:Windows Update からルート証明書の更新プログラムを入手する」および
    「ファイルのリネーム」を実施し事象が改善されるか確認してください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報