印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Windows 10 Anniversary Updateの注意点

Solution ID
1114791
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 11, 10.6; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2016/07/28 11:41 午前 
最終更新日 
2017/09/01 10:30 午前 

 ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) をWindows 10 Anniversary Updateで使用するに当たり、注意点はありますか。

対応するビルドについて:

ウイルスバスター Corp. 10.6 では最新のビルド、ウイルスバスター Corp. 11.0 ではService Pack 1 CP 4665 以降のビルドで、Windows 10 Anniversary Update に対応しています。

[情報漏えい対策オプション] を使用している環境について:

プラグインの[情報漏えい対策オプション] サービスをご利用になっている環境では、ブルースクリーン (BSoD) が発生する可能性が確認されています。

本問題については、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch (ビルド5010) にて修正されています。

[情報漏えい対策オプション] サービスをご利用になっている場合、以下製品Q&Aの手順に沿ってインストールを実施してください。


ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 6077 を使用している環境について:

ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 6077 をご利用になっている環境では、新規に追加された挙動監視機能のランサムウェア対策が正常に動作しない問題が発生する可能性があります。



本問題については、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch (ビルド6206) にて修正されていますので、[情報漏えい対策オプション] サービスをご利用になっている場合、以下製品Q&Aの手順に沿ってインストールを実施してください。


このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報