印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

特定のWebサイトへのアクセスのみIWSaaSを経由せずに行う方法

Solution ID
1114233
対象製品 
InterScan Web Security as a Service - All; 
対象OS 
SaaS - すべて 
公開日 
2016/05/26 11:15 午前 
最終更新日 
2016/05/26 11:14 午前 

本TOPICに関する情報は以下になります。

概要

IWSaaSを経由してのアクセスに対して制限がかかっており、正常にWebページを表示できないサイトがあります。
下記方法にて特定のWebサイトへのアクセスのみをIWSaaSを経由しない設定を行うことで事象を回避することができます。

IWSaaSによるセキュリティ保護対象ではなくなるため、対象のWebサイトが信頼できることを確認したうえで、実施してください。

設定方法

プロキシサーバの除外設定から行う方法

Webブラウザからプロキシサーバを手動で指定する場合、こちらの方法を実施してください。

[IEの場合]

  1. ブラウザを立ち上げ、設定-インターネットオプションをクリックし、接続タブ内の「LANの設定」を選択します。
  2. 画面下部の詳細設定をクリックし、「次で始まるアドレスにはプロキシを使用しない(N):」に該当のWebサイトのURLを登録します。

[Firefox の場合]

  1. ブラウザを立ち上げ、画面右上のメニューボタンをクリックし、オプションを選択します。
  2. 詳細→ネットワークタブ内の「接続設定」を選択し、画面下部の、「プロキシなしで接続(N):」に該当のWebサイトのURLを登録します。

[Chrome の場合]

  1. ブラウザを立ち上げ、「Google Chromeの設定」 ボタンをクリックし、 「設定」 を選択します
  2. 一番下の「詳細設定を表示...」 をクリックし、「ネットワーク」 項目の [プロキシ設定の変更...]ボタンをクリックします。
  3. インターネットのプロパティが表示されるので、接続タブ内のLANの設定を選択します。
  4. 画面下部の詳細設定をクリックし、「次で始まるアドレスにはプロキシを使用しない(N):」に該当のWebサイトのURLを登録します。

PACファイルを使用する方法

IWSaaSのPACファイルを使用する場合、こちらの方法を実施してください。

  1. IWSaaS の管理コンソールにログインします。
  2. 管理タブ-PACファイルをクリックします。
  3. 「追加」をクリックします。
  4. 「PACファイルの内容:」に以下を追記して該当のURLがIWSaaS を経由せずに直接アクセスするように変更してください

var SkipHosts = ["任意のWebサイトのURL"];

例)var SkipHosts = ["www.google.com"];
複数指定の例) var SkipHosts = ["www.google.co.jp","www.google.com"];

初期設定PACファイルの内容をコピーし、「var SkipHosts = [];」を編集することで簡単に作成できます。
初期設定PACファイルの内容は「管理タブ」-PACファイル-「proxy.pac」をクリックすることで確認できます。

  1. 作成したPACファイルの「PACファイルの場所」を確認し、Webブラウザに設定します。

Webブラウザへの設定方法はオンラインヘルプをご確認ください。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報