印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Control Managerのインストール前に必要なWindowsの機能と役割について(Windows Server 2008)

Solution ID
1112414
対象製品 
Trend Micro Control Manager - 6.0; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2015/11/17 11:38 午後 
最終更新日 
2015/11/17 11:44 午後 

Control Managerをインストール前に必要なWindowsの機能と役割について教えてください。

以下の手順で役割と機能をインストールします。
1. Windows Server 2008の「サーバー マネージャ」を開きます。
2.「役割の追加」をクリックします。
3.「次へ」をクリックします。
4.「Web サーバ(IIS)」と 「アプリケーションサーバー」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
 
5. 「次へ」をクリックします。
6.「メッセージキューのアクティブ化」をチェックし、「次へ」をクリックします。
7.「次へ」をクリックします。

8. 「Webサーバ」より以下の項目にチェックが入っていることを確認します。

HTTP基本機能
 - 静的なコンテンツ
 - 既定のドキュメント
 - ディレクトリの参照
 - HTTPエラー

状態と診断
 - HTTPログ
 - 要求の監視

セキュリティ
 - 要求フィルタ

パフォーマンス
 - 静的なコンテンツの圧縮

管理ツール
 - IIS管理コンソール

 

9. 以下の項目にチェックを入れます。
アプリケーション開発
 - ASP.net
 - .NET 拡張性
 - ASP
 - CGI
 - ISAPI 拡張性
 - ISAPI フィルタ

セキュリティ
 - Windows 認証

IIS 6 管理互換
 - IIS 6 メタベース互換
 - IIS 6 WMI 互換
 - IIS 6 スクリプト ツール
 - IIS 6 管理コンソール

10. 「次へ」をクリックします。
11. 「インストール」をクリックし、インストールを開始します。


インストール完了後、TMCM 6.0をインストールします。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報