印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

[Trend Micro Cloud App Security]OneDrive for Business及びSharePoint Onlineでファイルが隔離/削除された場合のUI画面

Solution ID
1112294
対象製品 
Cloud App Security - All; 
対象OS 
N/A - N/A 
公開日 
2015/08/28 6:40 午後 
最終更新日 
2015/08/28 6:40 午後 

Trend Micro Cloud App Security(TMCAS)の「高度な脅威対策」ポリシールールでは、
管理者が設定したルールに基づき、Office365のユーザーがOneDrive for Business及びSharePoint Onlineでアップロードしようとしたファイルを削除/隔離することができます。
 
この際、ファイルをアップロードしたOffice365のユーザーからは以下の様な画面が出てきますが、CASのポリシーに違反したことを表示するメッセージは出力されません。

OneDrive for Business及びSharePoint Onlineでアップロードしようとしたファイルが削除/隔離される際、Office365のユーザーには以下の様なエラー画面がポップアップで表示されます。
 
 
又ファイルのサイズとTMCASのスキャンのタイミングによっては稀にエラーが表示されないこともありますが、特に問題はございません。
TMCASでのスキャン完了後削除/隔離されるべきファイルであれば、Office365のユーザーはダウンロードができなくなります。

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報