印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

IWSaaSからActive Directoryに接続するために許可するサーバIPアドレスについて

Solution ID
1109301
対象製品 
InterScan Web Security as a Service - All;InterScan Web Security as a Service - Hybrid - All; 
対象OS 
SaaS - すべて 
公開日 
2015/04/02 11:07 午前 
最終更新日 
2019/05/21 8:15 午後 

本TOPICに関する情報は以下になります。

概要

IWSaaSでは、Active Directoryとの連携を行うことができます。しかしながら、企業のセキュリティポリシーによってファイアーウォールが設定されている場合、IWSaaSからActive Directoryのアクセスに対して接続許可の必要がでてきます。

解決方法

IWSaaSの公開IPアドレスについては、Active Directoryの認証方式において[直接]ボタンをクリックすることで確認可能です。 表示されたIWSaaSの公開IPアドレスをActive Directoryポートへの接続許可に設定してください。
 
  • 詳細な手順については、製品サポートWebページ内の最新版オンラインヘルプをご参照ください。
  • なおIWSaasからの接続については「直接」「SMAL」「エージェント」全ての接続方法で発生いたします。  

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報