印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Corp.クライアントがリロードされる制限事項について

Solution ID
1104916
対象製品 
ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6, 11.0, XG; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2014/08/27 9:34 午前 
最終更新日 
2018/09/10 4:04 午後 

修正プログラム(HotFix/Patch/Critical Patch/Service Pack)を適用した場合、ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.) クライアントがアンロード/リロードされました。本事象について教えてください。

以下の条件に合致する場合、本事象は既知の制限事項です。
 
 

発生する事象

修正プログラム(HotFix/Patch/Critical Patch/Service Pack)を適用した場合、ウイルスバスターCorp. クライアントがアンロード/リロードされる可能性があります。
  

発生する条件

本事象が発生する条件は、以下2つに合致した場合となります。
  
  1. ウイルスバスター Corp. 10.6 Service Pack 2 Critical Patch(以下、CP) 3516以降のCP またはPatch/Service PackがウイルスバスターCorp. クライアントへ適用されている環境
     
  2. 上記1の環境に、挙動監視コンポーネントを含む修正プログラムを適用した場合
     

回避方法

 
本事象は、既知の制限事項のため、回避策はありません。
また、以下の設定が有効な状態においても本事象は発生します。
 
【設定】
 webコンソール > [ネットワーク上のコンピュータ] > [クライアント管理] > [設定] >
 [権限とその他の設定] > [その他の設定] タブ >
 「クライアントコンポーネントのアップデートが可能ですが、クライアントプログラムの
 アップグレードとHotFixの配信を禁止」

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報