印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ クライアント インストール/バージョンアップ時に発生するエラー一覧

Solution ID
1102168
対象製品 
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 9.0, 9.5; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2014/02/26 8:03 午後 
最終更新日 
2017/08/21 4:25 午後 

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ9.0、9.5 クライアント のインストール/バージョンアップ時に発生するエラーにはどんなものがありますか。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ (以下ビジネスセキュリティ) 9.0、9.5クライアントをインストールする際に下記のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

該当のエラーコードが表示された際は、対処方法のリンクを参照の上、再度インストールを実施してください。
 
ご不明な点がありましたら、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
 
 

ビジネスセキュリティクライアントのインストールまたはバージョンアップ時にエラーが発生する

 
 
エラーコードメッセージ概要リンク
201
Visual C++ Runtime Libraryをインストールできませんでした。
対処方法
215
セットアップにより、システム内のビジネスセキュリティサーバ名の
設定とコンピュータ上の既存のビジネスセキュリティクライアントの
競合が検出されました。
対処方法
221
インストーラーは必要なファイルを展開できませんでした。
対処方法
[1] コンピュータを再起動してからクライアントのインストールを完了してください。
※再起動後にインストーラーが通常起動され、インストールを続行できます。
-
311 インストーラーはコンピュータの事前検索を実行できませんでした。
331 インストーラは必要なファイルをコピーできませんでした
351 インストーラはビジネスセキュリティクライアントを起動できませんでした。
準備中

ビジネスセキュリティクライアントのアンインストール時にエラーが発生する

 
 
エラーコードメッセージ概要リンク
401
エラーが発生したために、ビジネスセキュリティクライアントの削除が停止されました。
402
パスワードが正しくありません。
 ※ 401/402のエラーコードは内部管理用となり、エラーメッセージ内には表示されません。
 
 

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらにご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報