印刷 ブックマーク 友達に教える トレンドマイクロ Q&Aページ

Windows XP サポート終了後の法人向け製品のサポート対応について

Solution ID
1097095
対象製品 
Deep Security - All;Trend Micro Endpoint Sensor - All;Trend Micro Portable Security - All;Trend Micro Safe Lock - All;ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.6;11.0;XG;ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 9.0, ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 7.0;ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス(Dell版) - All;ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス - All; 
対象OS 
Windows - すべて 
公開日 
2013/04/12 11:00 午後 
最終更新日 
2018/10/23 12:36 午後 

2014年4月9日 に Windows XP のサポートが終了しましたが、法人向け製品でのサポート対応状況を教えてください。

2014年4月9日(日本時間)で、日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト社)によるMicrosoft Windows XPの延長サポート期間が終了しました。企業のエンドポイント端末において最低限のセキュリティを維持するために、トレンドマイクロは以下の対応を提供しておりましたが、昨今の市場調査から多くの環境でアップグレードが完了していると結果を受け、猶予期間終了に伴い順次、Windows XPの移行支援を終了させていただきます。まだWindows XPをご利用中のお客さまは、本猶予期間終了までにOSのアップグレードをお願いします。

トレンドマイクロの企業向けエンドポイント製品の対応方針

  • 長期間のOS移行作業を必要とされるお客様に対して、一部製品でWindows XP向けのサポートを継続しています
  • Windows XP向けの仮想パッチを提供し脆弱性への 対応を継続支援します
    (※Trend Micro Virtual Patch for Endpoint が必要です)

2018年10月時点の対象製品

具体的なサポート期間については、各製品名からリンクしているシステム要件をご確認ください。



※OSのサポート終了期間は、各製品毎のサポートポリシーに依存します。

※2018年10月時点での情報です。

2018年10月時点で、以下製品ではWindows XP向けのサポートは終了しています。

  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス
  • Trend Micro Endpoint Sensor
  • Trend Micro Deep Security


よくあるお問合せ

製品の操作、トラブル等のサポートは受けられますか?
 
はい。OSベンダのサポートが終了した OS であっても、製品がサポート対象としている OSであれば、本猶予期間においては継続してサポート可能です。
 
例えば・・・
ウイルスバスター Corp. 10.6のシステム要件には、Windows XP SP2を掲載していますので、
マイクロソフト社にてWindows XP SP2はサポート終了していますが、弊社ではウイルスバスターCorp. 10.6のサポート終了まで、Windows XP SP2をサポートします。
Windows XP SP3についても同様です。
しかし、調査の結果、OS に起因する技術的問題と確認できた場合には、それ以降の継続調査、および問題を解決することができない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
 
  参考:サポートライフサイクル
       
ウイルスに感染した場合のサポートは受けられますか?
 
はい。ウイルスなどの脅威については OS 問わずサポートします。
 
しかし、サポートが終了した OS は、マイクロソフト社によるWindows OS のセキュリティパッチが提供されませんので、OS側が抱えるセキュリティ上の問題は解決できません。ウイルスを削除しても、再度感染する可能性がありますので、Windows OS のアップグレードやコンピュータ製品の買い替えをご検討ください。 
 
※Trend Micro Virtual Patch for Endpoint (旧 脆弱性対策オプション)では、サポートを終了したOS上でも使用できる仮想パッチを引き続き提供する予定ですので、これらのリスクを軽減することが出来ます。
  
Windows XPサポート終了後、製品のアップデートは配信されますか?
 
はい。製品のサポートが続く限りアップデートは配信されます。
 
しかし、マイクロソフト社によるWindows OS のセキュリティパッチは提供されませんので、OS側が抱えるセキュリティ上の問題は解決されず、危険な状態が続く場合もあります。
   
※Trend Micro Virtual Patch for Endpoint(旧 脆弱性対策オプション)では、サポートを終了したOS上でも動作する仮想パッチを引き続き提供する予定ですので、これらのリスクを軽減することが出来ます。
   
上記の対象製品以外の製品で、Windows XP のサポートを受けることは出来ますか?
 
いいえ。上記の対象製品以外は、マイクロソフト社のサポートポリシーに準拠しますので、弊社においても2014年4月9日をもって、Windows XPのサポート提供を終了します。
(ウイルスなどの脅威についてのみ、OSを 問わずサポートします)
恐れ入りますが、Windows OS のアップグレードやコンピュータ製品の買い替えをお願いします。
  
トレンドマイクロ製品のサポート終了 OS に対するサポートポリシーを教えてください。

弊社製品のサポートは、基本的にベンダー各社における OS および Service Pack 等のサポート期間に準拠します。
 
※ウイルスバスター Corp.など、一部の製品では、製品によって、OSサポートポリシーが異なります。詳細は各製品システム要件をご確認ください。

サポートが終了した OS および Service Pack は、セキュリティパッチが作成されず、また不具合等の修正も公開されません。そのため、サポート終了した OS に脆弱性が発見された場合、脆弱性を利用した攻撃に対して無防備な状態になります。
 
最新技術を駆使した、より安全性の高い製品を安心してご利用いただくためにも、Windows OS のアップグレードやコンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

なお、対応 OS について弊社サポートポリシーの詳細は、次のページに記載しています。

    参考:オペレーティングシステム サポートポリシー

このソリューションに関して、ご意見をお聞かせください。

  • このソリューションは問題解決に役に立ちましたか。

  • このソリューションの内容を改善するために、ご提案/ご意見がありましたらお聞かせください。
    • ※こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。
      何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

再検索する

検索

こんなQ&Aもチェックされています

問い合わせする

お役立ち情報